【MTG 高騰】狂暴化  倍。そう、倍。

狂暴化 MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日もMTGで価格のリサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年4月14日現在

 

毎日続けて10記事目ですかね?

読者の方々、増えてくれるといいなぁと切実に思います。

今後は・・・

・そもそもカードゲームで小遣い稼ぎする方法
・売買に役立つツールの使い方、攻略
・書いた記事の答え合わせ(全部外れてたらどうしよう・・・)
・そもそも管理人何者?カードゲーム売買歴どんな感じ?

みたいなことも記事にしていければなと思います。

トップページのカスタマイズもしなければですね。

コツコツやっていきます。

マジックもっと盛り上がれぇええええ!!!

今回の1枚

さて今日はコンスピラシー:王位争奪で採録された古の強化呪文。

破格の修正率を誇り、

かつては禁止も経験した1マナ・パンプアップインスタント

狂暴化 Berserk です。

狂暴化

たった1マナで、

攻撃力を倍にしてトランプルを付与する強化呪文です。

デメリットとして、

戦闘のダメージ・ステップより前にしか唱えることができません。

つまり、攻撃が通ったのを見てから使うことはできないということですね。

トランプル付くからあんまり関係ないのでは?

そう、その通り。

説明不要の強さなのは明らか。

その証拠と言ってはなんですが、

1マナ・インスタントの神話レアはこのカードと吸血の教示者しかありません。

吸血の教示者

たぶん。(ほかになんかあったら教えてください。)

どちらも再録時に納得の格上げを受け、神話レアになっています。

価格情報

狂暴化価格

もともと2,000円オーバーのカードではありましたが、更に上がっていますね。

 

そもそもこのカード、1993年発売のアンリミテッドが初出です。

<アンリミテッド版>

バーサーク

アンリミテッドは、

アルファ・ベータに次ぐ基本セット第2版に当たるセットです。

その歴史ある由緒正しきセットの中でも、強すぎ呪文の一つということで、

かつては禁止カードでした。

レガシーの前身に当たるタイプ1.5で禁止

ヴィンテージの前身に当たるタイプ1.0で制限

だったと言えば如何にぶっ壊れだったかがよくわかります。

 

禁止が解除されてからは超高額カードの一角でした。

15,000円くらいしてましたかね?

かつて働いていたショップで1、2回売り買いした記憶が・・・

良い思い出です!とは言えないほど、あまり記憶に残ってないですね。

 

そして、数年前にコンスピラシー:王位争奪で採録されました。

アンリミテッド当時はアンコモンだったため、

再録禁止リストに入っていなかったわけです。

使う人にとってはナイス再録。

投資家としてはしんどい再録だったでしょうね。
(確か当時は在庫がなく、安堵した記憶があります・・・)

そこで2,000円切るあたりまで落ちましたが、

ここから何度か小さい高騰を見せています。
(かつてに比べると小さいですが、1,000円単位の動きです。)

高騰理由

レガシーの地雷デッキ筆頭。

感染 がなんだかんだ需要あるからだと思います。

墨蛾の生息地 厚鱗化 激励

感染とは・・・

①感染クリーチャーをもりもりして、ポンッ

あっ、一行で終わってしまった。

ちなみに上のパンプアップ呪文と狂暴化の組み合わせで一撃です。

 

たまに、統率者戦のアニマーなんかでワンパンマンしたい人が

使ってるという噂は聞きますが・・・

精霊の魂、アニマー

どうなんでしょう?

 

感染は事実上のコンボデッキで、

速度は頭一つ抜けています。

また、感染クリーチャーを通すために妨害カードが多めな構築なので、

他のコンボデッキに強いのも地雷デッキとしての価値を高めていますね。

 

一度、厚鱗化モダンホライゾンで登場した時、

同じように上がりました。

今回も一時的な感染ブーム・・・とまではいきませんが、

メタの間を縫っているのでしょう。

(感染ってそんなもん。)

今後の予測

過去の動き方を見ても高騰はいったんここまで。

ただし、もとの価格には戻らず、

長いスパンで3歩進んで、2歩下がるを繰り返すと予想しています。

なぜなら、供給枚数が圧倒的に少ないからです。

化石のアンリミテッド

特殊セットのコンスピラシー:王位争奪ですから、

一度も見ずにマジックライフを送っているプレインズウォーカーの皆様も多いはず。

 

こういうカードで儲ける方法は2パターン。

・買っては売って、買っては売ってを繰り返す。
・安い時に買って、我慢して、我慢して、我慢しきれなくなったら売る。

どっちもキツイ・・・

今後も要注目なカードですが、

あなたは追いかけますか?

個人的な投資状況

なし。以上。

再録で1万円以上下がるカードとか投資の観点で見ると怖すぎる。

よほどのセールで見つけない限り、今後も買いません。

需要も限定的ですからね・・・

全てのカードで儲ける必要はありません。

信じたところだけで戦いましょう。

まとめ

本日は狂暴化でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました