【MTG 高騰】境を歩む者 クレリックの時代はそこまで来ている?

境を歩む者/Edgewalker MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年9月11日現在

今回の1枚

にわかに騒がれている17年前のアンコモンをご紹介。これだからマジックは面白いよね。スカージより白黒のクレリック。

境を歩む者 Edgewalker です。

境を歩む者/Edgewalker

まずは効果を原文ままでどうぞ。

あなたが唱えるクレリック(Cleric)呪文のコストは、それを唱えるためのコストが(白)(黒)だけ少なくなる。これは色マナのコストしか減少させない。(例えば、あなたがマナ・コストが(1)(白)のクレリック呪文を唱える場合、それを唱えるためのコストは(1)になる。)

注釈がとても親切。ざっくり解説で書こうと思ったことを書いてくれています。書いてある通り、クレリックのマナコストから(白)と(黒)が下がります。(白)(黒)のクレリックは0マナになりますね。色の部分しか減らないものの、2マナ軽減は破格ですね。

白黒の混成マナは唱える前に白か黒か選べますので、都合のいいように選択できます。

ちなみに、サブタイプの変更で「人間」が追加されました。

あと、イラストいいよね。

 

価格情報

境を歩む者価格

凄い上昇っぷり。

17年前ですからね。アンコモンとはいえ、注目されればこのぐらいはあり得る話ですね。

 

高騰理由

高騰理由はゼンディカーの夜明けでしょう。新メカニズムのパーティーがクレリックを参照するので、必然的にクレリックが多数収録されることが決まっています。特に白黒両方のマナを持つクレリックも発表されているようですね。

オラー 生命

他には統率者戦などでも有用で、カーリアなんかと相性がいいですね。

巨大なるカーリア 天頂カーリア

あとは何と言ってもティムナさん

ティムナ

他にもいろいろありそうなので、私もこれから探そうと思います。

 

今後の予測

1,000円は超えそう。たぶんちょっとだけ超えるぐらいかなと予想しています。

アンコモンであり、まだ活躍したわけではないので過度な期待をしない方が良いかなという判断。今後も見据えて投資する価値はあると思いますけどね。

そして、すぐに下がってくる気がしますので、高騰しきったらすぐに売りに転じるのが良いと思います。

 

個人的な投資状況

ぎりぎり間に合いました。平均300円で7枚。まあまあですね。

すぐに売れるように準備をしながらスタンバイしてます。

 

まとめ

本日は境を歩む者でした。

今日はかなり短い記事になりましたが、あんまり書くことなかったというのが本音です。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました