【MTG 高騰】焼尽の猛火 1枚で稲妻2枚分の仕事をします

焼尽の猛火 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年7月16日現在

今回の1枚

昨今、クリーチャーやプレインズウォーカーの性能が向上し、妨害性能を持ちながら攻めてくることも増えてきました。無視すると負けに直結してしまうような軽量クリーチャーも沢山います。それらに対抗する手段を用意しながら、自分の戦略を通せるカードを日々探し求め、せめぎ合っているのではないでしょうか?今日はワールドウェイクからカッコイイ名前のカードを1つ。

焼尽の猛火 Searing Blaze です。

焼尽の猛火

テキストが古い書き方になっているので、現代版に整理します。その前に現在の効果テキストをそのままどうぞ。

プレイヤー1人かプレインズウォーカー1体と、そのプレイヤーかプレインズウォーカーのコントローラーがコントロールしているクリーチャー1体を対象とする。焼尽の猛火はそのプレイヤーかプレインズウォーカーに1点、そのクリーチャーに1点のダメージを与える。
上陸 ― このターン、土地があなたのコントロール下で戦場に出ているなら、代わりに焼尽の猛火はそのプレイヤーかプレインズウォーカーに3点、そのクリーチャーに3点のダメージを与える。

プレイヤーorプレインズウォーカーに1点同じコントローラーのクリーチャーに1点。ということです。プレインズウォーカーに対する記載がなかった頃のテキストであることでややこしくなっていることと、プレイヤーとプレインズウォーカーの両方にダメージが与えられるという勘違いが多発するカードでもありますね。これは間違えるよね。再録して現代テキストになったものを出し直してほしいところです。

そして、最大の特徴は上陸を持っていて、土地を置いたターンだとそれぞれのダメージが1点⇒3点になります赤のダブルシンボルとはいえ、たったの2マナで3点を2カ所に飛ばせるのは破格中の破格。インスタントということで相手ターンにも使えるのも非常に強力です。ただ、相手ターンに上陸を達成するためには土地を何らかの効果で戦場に出す必要があります。ここはフェッチランドなどでサポートしてあげたいですね。

ちなみにこれもルールの勘違いポイントですが、どちらかの対象が何らかの方法で対象不適切になっても片方のダメージは解決されますので覚えておきましょう。

 

価格情報

焼尽の猛火価格

トリム平均は500円に到達。最安は動きが少ないですが、なんだかんだ200円はしていますね。コモンのカードにしては上出来なのではないでしょうか?

ちょこちょこ再録していて、デュエルデッキ:ヴェンセールvsコスのコスの方褒賞プログラムで再録しています。

 

高騰理由

使われているのはモダン、レガシー、パウパー。つまり、バーンが使える環境全てということですね。レガシーではレアケースですが、モダンとパウパーに関してはメイン投入も普通にあります。

それぞれ事情があって、モダンの場合はコントロール相手だと腐る問題が以前はありました。というのは焼尽の猛火は相手にクリーチャーがいないと使えないので、クリーチャーを全く出してこないコントロール相手には完全に不要牌になるからですね。ただ、最近はコントロールでも孤独敏捷なこそ泥、ラガバンなんかが採用されることが多いので、なんだかんだターゲットがある環境に変化してきています。

孤独 敏捷なこそ泥、ラガバン

特に敏捷なこそ泥、ラガバンは上陸しなくても対処できるのが良いですね。

パウパーの場合は基本的にフェッチランドが無いのでほぼソーサリー扱いになります。どちらかと言うと赤単バーンよりは土地を置く機会が多い2色以上のバーンで使いやすいです。特にブラッドバーンですね。

血管の施し 感電破

ブラッドバーンは土地の安定のためにラクドスの肉儀場を数枚採用するので、セットランドの機会を確保しやすくなっています。

ラクドスの肉儀場

いろんなところで使われていることと、なかなか再録がないことで高騰。優秀なカードですし、本来はもっと高いところで取引されても納得できるカードですからね。

 

今後の予想

そろそろ最安が200円の壁を破ると見ています。コモンということでトリム平均は今ぐらいが妥当でしょうか?

投資している場合は売りやすい状態になってくると思います。

 

個人的な投資状況

16枚ありました。投資成功案件です。コモンだから安く買えて、幅広く使えるカードと言うと有望株ではありましたからね。

最安が削れて来るのを待ってから売りに回る予定です。

 

まとめ

本日は焼尽の猛火でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました