【MTG 高騰】Thermokarst 損失は再生を生み出す。

Thermokarst MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年6月2日現在

今回の1枚

今日のカードは情報提供を頂きました!いつもありがとうございます!非常に助かっております。完全にノーマークだったので一から調べてみたのですが、パウパーで4枚投入のリストもありました。今後も期待できるアイスエイジのソーサリー。

Thermokarst です。

Thermokarst

ついに我らは故郷の地に秘められし奥義を学んだ。すなわち、損失は再生を生み出す。
――― 柏槙教団の上座ドルイド、コールビーヨーン

まず、日本語テキストをどうぞ。

土地1つを対象とし、それを破壊する。
その土地が氷雪土地であった場合、あなたは1点のライフを得る。

今となっては珍しい緑の土地破壊スペルです。対象の土地に特別な条件はなく、なんでも土地を1枚破壊できます。

また、オマケ程度に氷雪土地を破壊した場合は1点のライフ回復が付いていますが、気にするほどではないでしょう。回復量は微々たるものですし、このカードが活躍しているパウパーで氷雪土地を使う最大の理由となっていたアーカムの天測儀は禁止になり、あまり見かけなくなってしまったので・・・。

アーカムの天測儀

ちなみに、紙で唯一手に入るアイスエイジではアンコモンで収録されました。その後、マジックオンラインのみで実装されたMasters Edition 2という再録セットにコモンで収録されています。その為、紙にはコモンがないものの、パウパー(=コモン限定構築)で使用可能です。マジックオンライン発のフォーマットであるパウパーならではですね。

 

価格情報

Thermokarst価格

ぐいぐい上がって500円に到達。現在は在庫がないようです。

最安とトリム平均が揃っているタイミングが多いので、もともと在庫が多いカードではなかったんだと思います。このカードに目を付けてしっかり集めていた方はどのぐらいいらっしゃるでしょうか?

 

高騰理由

もともとパウパーは土地破壊が強い環境です。トロンなどの土地コンボは健在ですし、多色デッキはいくつかのマナフィルター(色マナを別の色マナに変えるカード)が禁止になっているので、土地のバリエーションに頼ったマナベースを持つデッキが多くなっています。また、土地に貼るタイプのマナ加速がレガシーレベルの優秀さでよく使われていることを考えると、1:2交換が取れる局面も多いでしょう。

繁茂 楽園の拡散

その為か、2マナの土地破壊である陥没孔は禁止になっているぐらいです。

陥没孔

では、なぜ今になって高騰したのかというと、パウパーのグルール続唱とグルールランデスに使われているからです。

どのようなデッキかというと3~5マナ帯にアドバンテージが取れるカードを多めに採用し、2枚の続唱持ちクリーチャーで骨太の盤面を作り上げに行く戦略をメインとしています。

乗り込み部隊 苛立つアルティサウルス

このデッキは純粋に殴るミッドレンジ型(グルール続唱)土地破壊型(グルールランデス)に分かれるようで、後者の土地破壊型にとってThermokarstは必須カード扱いされています。

ここで生じるのは「別に高騰しているThermokarstを使わなくても石の雨とかで良いのでは?」という疑問。

石の雨

私もはじめはそう思ったのですが、このデッキは思った以上に緑が濃い。ほぼ緑単タッチ赤のようなデッキになります。続唱でめくれた時のリターンを考えて稲妻などの優秀な軽量呪文を入れないことが多いぐらいです。

稲妻

リストによっては赤い要素が乗り込み部隊のみというものもありました。なので、安定して撃てるようにするには緑の土地破壊呪文が必須になってくるという訳ですね。

 

今後の予想

在庫が無くなっているので何とも言えませんが、流行り度合いと使われ方を考えればもっと値段がしていいカードだと思います。

1,000円オーバーもあるのではないでしょうか?再録が待たれますね。

 

個人的な投資状況

0枚でした。完全にノーマーク。正直、「見たことはあるけど・・・」レベルでした。

個人的にはパウパーで緑を使っていないので、今のところ必要ないのですが、安めで見つけたら買っておこうと思っています。

 

まとめ

本日はThermokarstでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました