【MTG 高騰】狂乱の呪詛 単なる後悔よりも激しい痛み。

狂乱の呪詛 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年12月14日現在

今回の1枚

ちょっと前に話題になったカードですが、また一気に上昇したのでご紹介します。この手のランダム性のあるカードが値上がるのは珍しいです。フォーゴトン・レルム探訪の統率者デッキより、赤いレアエンチャント。

狂乱の呪詛 Maddening Hex です。

狂乱の呪詛

単なる後悔よりも激しい痛み。

プレイヤーに付けるタイプの「呪い」を持つエンチャント・オーラです。エンチャントされているプレイヤーがクリーチャーでない呪文を唱えるたびに6面ダイスを振り、出た目の数だけエンチャントされているプレイヤーにダメージを与えます。その後、別の対戦相手を無作為に選んで、エンチャントを移動させるのですが、これは強制です。

他のプレイヤーに移動する効果があることを考えると明らかに統率者戦に寄せたデザインになっています。ただ、

6面ダイスを1回振った時の期待値は3.5点。初期ライフ40点に対する3.5点だと大したことないでしょう。

このエンチャントが移動する効果はルール上の注意点が2つあって、まず対象を取るわけではないので、呪禁を持つプレイヤーにも貼り付く可能性があります。逆にプロテクションを持つプレイヤーが選ばれた場合はエンチャントそのものができないので「移動しない」そうです。これはテキストから読み取るのは難しいですね。また一つルールを覚えました。

 

価格情報

狂乱の呪詛価格

一気にきましたね。元々、評価の高いカードだったので、トリム平均が500円を下回ることはなかったものの、緩やかに下降していただけに驚きです。

最近の統率者デッキでは屈指のアタリカードかもしれませんね。

 

高騰理由

では、高騰理由ですが、活躍場所はレガシーです。あれ?さっきは「明らかに統率者戦に寄せたデザイン」と書いていたのに何で?となるかもしれませんが、少しルールの穴をついた使い方をされています。

改めて効果テキストから後半の一部を切り出すと「あなたの対戦相手のうち他の1人を無作為に選び、狂乱の呪詛をそのプレイヤーにつける。」とあるわけです。つまり、移動するのは対戦相手の誰かであり、1対1のタイマン戦であれば、ずっと相手に貼り付けっぱなしになります。これを利用して、スペルを連打してくる相手に貼り付ければ一瞬でライフを削ることができるわけですね。

統率者戦の初期ライフ40点で、対戦相手3人の間で移動しながら期待値3.5点のダメージを与えると考えると、全体の総ライフの約3%ほどの影響力しかありません。が、初期ライフ20点のタイマン戦では1回の誘発で総ライフの17.5%もの影響力です。デッキによってはあっという間にライフは無くなってしまいます。これは考えたなと・・・。

活躍しているレガシーはスペルを連打するコンボデッキが多く、コンボでなくても軽量のドローや除去、手札破壊などが飛び交う環境です。赤が無理なく出せるカウンターモンキーバーンなどはサイドボードに投入しておくだけで様々なデッキへの牽制役として有効だと思います。

肝心な高騰理由としては、ずっとこの使われ方をしている事実はあるわけなので、単純に在庫がなくなってきたので高騰したということでしょう。

 

今後の予想

これは難しいです。ばっちり使われている状態での在庫切れなので、若干異常値が出ている可能性が高いと思います。

実際は1,000円ぐらいが妥当な気がしますが、レガシーでもトップメタでもあるデッキが使うことを考えると今の価格でもいい気がする・・・。今回は広いですが、1,000~1,500円ぐらいという予想にさせてください。

 

個人的な投資状況

ギリギリ1枚。間に合いました。良かったです。

売ってしまっても良いのですが、読めないのでひとまずキープします。

 

まとめ

本日は狂乱の呪詛でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

  1. 記事日々楽しみにしております。
    高騰理由の補足ですが、
    先日11日開催された某ショップのレガシー神挑戦者決定戦の放送中に使われたから、でしょうか。
    かなり上振れなダメージが入り強い印象付けになったこと、
    解説者・実況者共に大絶賛したことからラウンド終わり頃には売り切れたようです。

    • 情報ありがとうございます。
      たしかに配信があって誰でも見られる大会での活躍はインパクトありますね。
      また教えてください!

タイトルとURLをコピーしました