【MTG 高騰】精霊信者の剣 ゼンディカーが選んだ者のために

精霊信者の剣 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年3月23日現在

今回の1枚

今日は短めに。割と最近のカードなので、知ってる方も多いはず。初出はマジック・オリジンのレア装備品。

精霊信者の剣 Sword of the Animist です。

精霊信者の剣

この刃は、ゼンディカーが選んだ者のためにのみ輝く。

こういうのをパワーカードっていうんですよね。装備したクリーチャーは+1/+1修整攻撃した時にデッキから基本土地を持ってくる能力を得ます。

この手の基本土地をデッキから直接場に出す効果は2マナ相当です。出すのに2マナ、装備に2マナかかるとはいえ、毎ターン誘発できればアドバンテージは絶大。スタッツが上がるオマケつきですし、かなり使いやすい1枚です。

 

価格情報

精霊信者の剣価格

さらっと半年も経たずに200円から600円にジャンプアップ。最安も200円と安いレアとは言わせないオーラをまといつつあります。

ちなみに、初出のマジック・オリジンから約6年ぐらいしか経っていませんが、何度か再録を経験しているカードです。統率者2017、ミステリーブースター、Archenemy: Nicol Bolas(ニコル・ボーラスに1対3で立ち向かう特殊ルールセット)。この短いスパンに3回は相当多い方ですね。

 

高騰理由

高騰理由としては統率者戦需要でしょう。統率者デッキにも収録されたことから分かる通りです。

統率者戦では太陽の指輪などを駆使して目に出すことも容易なので、早いターンに出せれば効率よくアドバンテージを稼ぐことができます。逆に言うと後半に引くとつらいところはありますが、さほど問題ないでしょう。特に3色以上のような色が多いデッキだと更に活躍できそうですね。

パイオニア圏内ということもありますが、パイオニアには殴りながら土地を伸ばしたいデッキがさほど多くないのであまり使われていません。実際はゼンディカーの夜明けに土地が出たときの効果である「上陸」のキーワード能力が復活したので、組み合わせたデッキが出てきてもいいのになーと期待しています。

 

今後の予測

十分な価格です。もう上がらないと踏んでいます。

そう考えた理由はいろいろあるのですが、再録が多いことと活躍範囲の狭さで判断しました。

 

個人的な投資状況

全部のバージョンを合わせて9枚あります。1、2枚しかないバージョンは売るつもりです。

それにしても、ここまでバージョンが散らばってるとやり辛いので、これを機に整理したいなーと思ってます。

 

まとめ

本日は精霊信者の剣でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました