【MTG デッキ紹介】スタンダードのデッキを作ろう! その2

勝利の特使 MTG デッキ紹介
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。


2021年2月10日現在

はじめに

昨日からの連載企画、題して「スタンダードのデッキを作ろう!」の第2回です。

デッキのコンセプトなどは前回の記事を見て頂ければと思います。ざっくりいうと、

とにかく安いこと!メインデッキを5,000円以内。

そして、安く作るために

「殴れて、他の色を使わなくてもよさそうな、安い、レアクリーチャー」を探そう!!

ってところまで進みました。なので、今日はひたすら候補を探す記事にしたいと思います。

 

我がデッキのエースは誰だ?

現在のスタンダードで使えるセットは以下の6セット。

エルドレインの王権
テーロス還魂記
イコリア:巨獣の棲処
基本セット2021
ゼンディカーの夜明け
カルドハイム

全部見てしっかり探したいところ。

殴れる=攻撃的な能力が付いている
他の色を使わない=そのままの意味
安い=50円以内

以上の条件で、エルドレインの王権から見ていきたいと思います。かなり、長くなりそうですね。なので、テーロス還魂記までの2つのセットを今日は見ていきます。

 

エルドレインの王権

★評判高い挑戦者

評判高い挑戦者

おい、いきなり多色化しそうな騎士じゃねぇか!って言われそうですが、こういうのはNGにしていきますという例として出しました。一応、優秀な騎士は白黒に寄っているので、レア土地も安くはなりそうですが、基本はなしで行こうと思います。

 

★調和のアルコン

調和のアルコン

神話レアにも良いのいるね!小粒クリーチャーを並べて一気にフィニッシュとかできそう。少し重いのと、トークン戦略でないと並びきらなそうなのがネックかな?

 

★不動の女王、リンデン

不動の女王、リンデン

これはザ・白単色の女王様!今回の企画にマッチしてそうで、回復は別に要らない説もありますね。

 

★カタカタ橋のトロール

カタカタ橋のトロール

ちょっと工夫がいる1枚。ただ、5マナ8/8トランプル速攻は魅力です。問題はデメリットをカバーできるカードが黒にあるかどうか・・・。

 

★日和見ドラゴン

日和見ドラゴン

これは相当良いのでは?スタッツも良いし、人間を奪う効果もハマれば打点が稼げますね。

 

★朱地洞の族長、トーブラン

朱地洞の族長、トーブラン

ちょっと50円はきついかな?もし、50円で揃えられれば主軸にできるのは間違いなさそうです。他を切り詰めてでも採用したいぐらいのカードですね。

 

★恋煩いの野獣

恋煩いの野獣

これも50円はきついかな?何とかなるとは思いますが、出来事シナジーを言い始めると多色化するので、そもそも無しかもしれません。

 

★僻境生まれの保護者

僻境生まれの保護者

自身のパワーを上げる効果が付いているのでこの企画向き。緑はそもそもクリーチャーのスタッツが優秀なのが良いですね。

 

★ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ

ギャレンブリグの領主、ヨルヴォ

これも50円はきついかもしれませんが、緑単に行くならぜひ欲しいカードです。単純に3マナ4/4としても使えそう。

 

★茨のマンモス

茨のマンモス

一応、ブロールデッキのカードも使えるということで載せておきます。ちょっと重すぎるかな?

 

テーロス還魂記

★障害の幻霊

障害の幻霊

妨害機能付きのヘイトベアー。咎められる範囲が狭いのが難点です。先制攻撃が付いてるので、刺さればラッキーぐらいで使うのが良さそう。

 

★アクロスの古参兵、タラニカ

アクロスの古参兵、タラニカ

いいね!超攻撃的!こういうの待ってました。白らしく並べてガシガシ殴るなら採用ですね。

 

★勝利の特使

勝利の特使

このカード知らなかった。白い横並びなら相性よさそう。人間クレリックってのも良いですね。

 

★騒音のアフィミア

騒音のアフィミア

黒い除去エンチャントを駆使したビートダウンが組めそう。アリーナで触ったことがあるんですが、結構使用感も良いので、候補の一つです。飛行もエライ。

 

★悪夢の番人

悪夢の番人

4マナ飛行4/4。メリット能力もあってかなり良さそう。復活させたいクリーチャーとの噛み合い次第ですが、十分な性能だと思います。

 

★地盤の巨人

地盤の巨人

プレッシャーをかけれる巨人ですが、カルドハイムでの巨人シナジーでちょっと注目され50円では買えないかも。逆に言うと巨人デッキは可能性あるかもですね。

 

★ネシアンの猪

ネシアンの猪

相手にドローされてしまうという強烈なデメリットがありながらもパワー10。そして戦場を更地にできる可能性もあり。面白いかもしれませんね。

 

見えてきた傾向

早くも脱落した感じがする感じがする色があります。ですね。そして、黒も純粋な殴る色ではないので、多少のコンボが必要そうです。本命は白の横並び、赤のダメージ効率のいいビート、緑の脳筋・・・どれかかなと思ってます。

明日以降も続く予定です。もし、どうしてもここで紹介しないといけないという高騰カードが出てきたら中断するかもしれませんが、ご期待ください。

しかし、この連載は長くなりそう。笑

 

まとめ

本日はスタンダードのデッキを作ろう! その2でした。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました