【MTG デッキ紹介】ストリクスヘイヴン スタンのデッキを作ろう

光輝の学部長、シャイル MTG デッキ紹介
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年4月27日現在

はじめに

以前、ツイートしたのですが、今回のストリクスヘイヴン発売を受けて、今まで取り組んでこなかったスタンダードのデッキを作ろう!プロジェクトを始動させました。持っているデッキは下環境ばかりで、実はスタンダードのデッキは持ってないんですよね。流石にマジックのブログをやっていてそれはあかんやろうということで、割と真剣に思案中。

せっかくなので、5つある各大学それぞれのデッキを作ろうと頑張っています。ただ、問題があって、今までの2色と感じが違うんですよね。

今までは、

白黒⇒ライフゲイン、トークン戦略
青赤⇒軽量スペル
黒緑⇒除去、墓地活用
赤白⇒アグロ
緑青⇒クリーチャー強化

でしたが、ストリクスヘイヴンでは・・・

白黒⇒+1/+1カウンター、アグロ
青赤⇒大型スペル、宝物トークン
黒緑⇒ライフゲイン、生け贄戦略
赤白⇒墓地利用
緑青⇒土地加速、クリーチャー強化

とかなり色の役割が変わっているため、やりたいことができなくなって仕切り直している状態です。

今日はようやく各大学のエースに据えたいなと思えるカードが決まってきたので、それを書いていこうと思います。ぶっちゃけて言うと、個人的な備忘録記事になりそうなので、高騰カード記事などを期待していた方はブラウザバック推奨です。

 

各大学のエース候補

今回、実はルールを縛っています。

①2色で組む(タッチで別の色は足さない)
②主軸はストリクスヘイヴンのカード
③グッドスタッフは無し

タッチで色を足すに関しては、混色マナは流石に良いかなと思ってます。できれば世界観的な問題もあるので使わないようにしたいですが・・・。

そして、やはり色はあっていてもエース級のカードが過去のセットからだと面白くないので、そこに関しても世界観を守っていきたいと思っています。なので、グッドスタッフ=強いカードをただ詰め込んだデッキもなしです。

ということで、各大学ごとにどうぞ!

白黒:シルバークイル大学

光輝の学部長、シャイル 暗影の学部長、エムブローズ

「あなたは強い。自分で思っているよりもずっと。」

各大学に存在する両面の学部長カードです。このフレーバーテキストを見た瞬間、君に決めた!ってなりましたね。笑

やはり、しっかりと殴れるアグロデッキにしたいと思うので、うってつけのカードだと思います。裏面の黒い学部長さんはあまり使わなそう。ただ、伝説ならではの弱点である2枚引いてしまった時の受けがあるのは良いですね。スタッツもいいので、腐ることは少なそうです。

軽量クリーチャーをフル活用し、4~5ターンで決着させられるアグロデッキに仕上げたいですね。

 

青赤:プリズマリ大学

プリズマリの命令

早くもありきたりすぎて面白みのない記事になってまいりました。これも各大学に存在する命令サイクルの1つなのですが、サイクルの中でも飛びぬけて強いと話題になっていますね。

モードは2点火力、2枚ルーター、宝物生成、アーティファクト破壊。この中から2つ選べます。コラガンの命令に近い活躍をするのではないでしょうか?

コラガンの命令

デッキはガチガチのコントロールに仕上げようかなと思っています。

 

黒緑:ウィザーブルーム大学

セッジムーアの魔女

これは迷いましたが、仕方ないかなと。明らかに一番効率のいい生け贄シナジーのエンジンです。実際は無神経な血魔道士と悩みましたが、おそらく両方採用するようなデッキになると思います。

新キーワードの護法も良いですよね。新しい回避能力として今後も登場しそうです。あとはシンプルに威迫が強いのと、スペルに効果付きの1/1ふが付いてくるのは破格だと思います。

邪魔者を並べまくる今回の黒緑らしいデッキにしたいですね。

 

赤白:ロアホールド大学

尊い戦歌い

やっぱり私は墓地利用が好きなんですよね。遊戯王時代にライトロードを使っていたころからずっと墓地利用が好きです。自動的に今回のデッキの中で一番ワクワクしているのはこの大学ということになります。

新キーワード能力の魔技でパワーが上がる系の軽量クリーチャーとかと組み合わせたいなと。ガシガシ殴っていきたいですね。

ライトロードのように墓地利用を絡ませながら戦線を維持するビートダウンがやってみたい!

 

緑青:クアンドリクス大学

クアンドリクスの栽培者

一番、パッとしない大学な気がします。色を足してスゥルタイとかに行けばそれこそトップメタだと思いますが、2色で果たしてまとめられるかどうか・・・。

基本的には「土地が8枚以上あると~」を使ってみたいので、シンプルに土地加速しながら大型クリーチャーを叩きつけるデッキになるかな?このカードのような中盤の戦闘を支えながら土地を伸ばせるカードはすんなり採用できそうです。ウーロがいればなと、思ってしまいますね。

オーソドックスなランプデッキにしようと思っています。

 

以上。5大学のエース候補でした。デッキを組んでいく中で変わっていくかもしれませんが、大きく変わらないだろうなと思っています。カードも全然そろってないので、買いに行かないとですね。

 

まとめ

本日はストリクスヘイヴン スタンのデッキを作ろうでした。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました