【MTG デッキ紹介】スタンダードのデッキを作ろう! その1

小道 MTG デッキ紹介
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。


2021年2月9日現在

はじめに

何となく思い立ったこの企画。題して「スタンダードのデッキを作ろう!」です。

私は売り買いだけではなく、もちろん実際にマジックをプレイします。ただ、パイオニア以下の下環境が主戦場なので、マジックとお金の話しかしないブログの管理人にも関わらず、スタンダードのデッキを1つも所持しておりません。笑

まあ、言い訳すると、マジックに投資するならローテーションがあるスタンダードにへばりついている場合ではないので、それが正しい姿とも言えると思います。

ただ、せっかくカルドハイムも発売したことですし、1つぐらいは持っていたいなということでデッキ作りをしながら皆様にアドバイスもらいたいなという企画です。

是非ともコメントお待ちしています!

 

デッキのコンセプト

今回のデッキは絶対に譲れないコンセプトがあります。そして、コンセプトは1つだけです。

とにかく安いこと!

これだけにします。具体的な金額は難しいですがメインデッキを5,000円以内には収めたいなと・・・。あくまでも持っているカードを使って、新しく買うカードが5,000円だと「安い」にならないので、新規で揃える想定でやっていこうと思います。基本土地は0円で良いかな?氷雪土地・・・これ地味にするけど、まあ後ほど考えましょう。

5,000円なら何とかなるでしょ?と思ってますが、可能な限り安く作ることを目指して3,000円でできるならそれでよし。ギリギリまで切り詰めた思考で行こうと思います。

ちなみに、なぜこんなコンセプトにしたかというと、投資にお金を回したいからで深い意味はありません。

 

安く作るための考え方

まずは安く作るためのアイディアを出しておきたいと思います。まず、大前提として環境初期の為、参考になるデッキはあるもののデッキリストが固まっているとは言い難い状況です。何かのデッキをコピーして作るのも面白くないですし、基本は特に何かを参考にしたりせず、一から作っていきます。

では、安く作るための要素ですが・・・3つあるかな?

可能な限り単色

現在のスタンダードにはそこそこ優秀な多色土地が3種あります。神殿、トライオーム、小道です。寓話の小道含む。笑

神殿  トライオーム

小道 寓話の小道

これらは色にもよりますが、200~800円ぐらいはどうしてもしてしまいます。これらの土地を4枚採用するとなると最低でも1,000円近い金額になるので、多色化はそもそも避けたいところです。3色はほぼ不可能で、2色でも人気のない色でないと厳しいかなと思います。

人気の無い色・・・たぶん白緑or白黒です。なんか見えた?

 

レア以上は可能な限り少なくしたい

もちろん、レア以上は金額的に高くなります。それはまあ当然といえば当然。なるべくコモン、アンコモンを中心に組みたいですね。

逆に言うと30~50円のレアでそれを主軸にできそうなカードを探すのが良いかもしれません。あれ?なんか見えた?

 

合わない戦略がある

ほぼ確実に高額カードが必要な戦略があります。ランプ、コントロール、グッドスタッフです。これらは無理ですね。ランプは土地を伸ばして、中盤をしのいで、大型を叩きつけるデッキなので、どうしても中盤のしのぎと大型呪文に金額が持っていかれがち。コントロールは逆転の札が必要なので、これまたキツイ。グッドスタッフはもってのほか。

基本はビートダウンミッドレンジになると思います。

 

ということは3つの要素を総合すると、なるべく単色で、安レアを主軸にできるビートダウン。これを目指すのが良さそうですね。このアイディア、言い換えるとこういうことになります。

「殴れて、他の色を使わなくてもよさそうな、安い、レアクリーチャーは○○」(トリビアの種風に。笑)

ということで、ぜひともコメントでアイディアください!

 

今日はここまで

ピッタリのクリーチャーを探す旅は明日の記事に持ち越します。

この記事も思いつきで始めたのですが、書くのが楽しい!めちゃくちゃ楽しい!やっぱり色々考えながらデッキ作るのって楽しいですよね。まだ、デッキどころかカードすらほとんど出てきてないけど。笑

さて、計何回になるか分かりませんが、連載形式でやっていきますので、お付き合いください。

 

まとめ

本日はスタンダードのデッキを作ろう! その1でした。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました