【MTG 高騰】托鉢する者 正義とは何か?

托鉢する者 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年11月23日現在

今回の1枚

最近、ドローを咎めるカードが統率者レジェンズで追加され、気軽に渦まく知識なんて打てなくなってきました。過去にもいくつかのドロー阻害カードはあったものの、やはり青や黒の専売特許・・・。えっ?白にもあるの?ということで、奇妙な値上がり具合を見せている統率者2017の猫をご紹介。

托鉢する者 Alms Collector です。

托鉢する者

「特定の者のみが恩恵にあずかるのでは正義とは言えない。」

最近出たドロー阻害カード達。

敵対工作員 船殻破り

統率者戦だけではなく、レガシー以下の環境を変えてしまう可能性を持っていますね。もう、変えているのかな?

そもそもドロー阻害系の元祖というかよく使われているのは概念泥棒でした。

概念泥棒

ドローしてから○○する系のカードに合わせて出せれば甚大な被害を与えることができます。例えば、渦まく知識信仰無き物あさりです。

ブレスト 信仰無き

瞬速で出てきて、引くはずのドロー吸い取り、相手は2枚の手札を失うことになります。タイマン戦ならばほぼゲームが決まると言ってもおかしくないダメージですね。

ただ、やはりこの手の効果は青と黒に寄っています。そこを覆したカードが今回紹介する猫さんです。

効果を解説すると、まず瞬速がついているのは同じで、相手のドローに合わせて出すことができます。そして、簡単に言うと2枚以上のドローを1枚ずつ分け合うという効果です。ドローを全てこちらのものにしてしまう概念泥棒と比べるとパワーは落ちるものの、クリーチャーとしてのスタッツが高めに設定されていますね。どちらが強いかと言われると・・・流石に概念泥棒でしょうか?

このカードは「白」というところを活用していくことになる感じですね。

 

価格情報

托鉢する者価格

高騰したのは約3カ月前です。明らかにおかしなグラフだったのですぐ下がると思いきや、まさかのキープでした。

これも統率者戦の人気なのか・・・。ということで高騰理由です。

 

高騰理由

統率者戦の需要なのは間違いありません。白はドローに対する妨害が少ないので、相手のガードも下がります。そういう意味で重宝されているのでしょう。ちなみにこのあたりのジェネラルが使っているのを見ました。

リン 黎明起こし、ザーダ

あとは統率者レジェンズに再録されなかったカードが軒並み高騰傾向にあるというのも追い風なようです。統率者レジェンズ素晴らしいですね!

 

今後の予測

このままキープかなぁ・・・。もう少し上がってもいいかもしれません。

最安も2,000円超えているので、流石に上昇具合は鈍化するとみています。

 

個人的な投資状況

2枚ありました。売りに出そうと思います。

これ以上も考えられるので、待ってみても良いのですが、ここまで上がれば十分という考えです。高めには出しますけどね。

 

まとめ

本日は托鉢する者でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました