【MTG 高騰】バジリスク門 パウパーを安く始めるならこれ!

バジリスク門 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年10月19日現在

今回の1枚

今日は短い記事です。久しぶりに土地カードを紹介します。土地カードは値上がりやすいものの、絶対数が少ないので記事としては少なくなってしまいますね。統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いより、コモンの土地。

バジリスク門 Basilisk Gate です。

バジリスク門

街へと続く東の通路は、貴族が文字通りこちらを見下ろしていることを嫌でも思い出させる。

特にデメリットもなく、アンタップインで無色マナが出る門です。アンタップインで、出るマナが無色というのが門らしくないですが、門強化という意味ではなかなか良いカードだと思います。

また、2マナ+タップでクリーチャー1体に門の数分だけ+1/+1修整を与える効果が付いているのも良いですね。ソーサリータイミングでしか起動できないのが残念ですが、土地を門に絞ったデッキであればかなりの修整値が期待できます。

 

価格情報

バジリスク門価格

発売後から上がり続け、いつの間にか100円を突破していました。

1枚ずつしかカードを使わない統率者戦を意識したセットのコモンというのは相当値上がりづらいと思うのですが、立派な価格ですよね。

 

高騰理由

使われているのは統率者戦の門デッキ。これは分かりやすいですが、もう1つ使われているところがあります。パウパーの門ビートです。

戦隊の鷹 ギルドパクトの守護者

上記のような場持ちの良いクリーチャーを使ったシンプルなビートダウンで、地を極力門に寄せることでバジリスク門の価値を最大限に高めようというデッキになっています。

型としては白赤、白青、白黒の3パターンがあるようです。白が主体で、それぞれサポートのカラーをどれにするかでプレイヤーのキャラクターを反映できますね。

 

今後の予想

このまま300円ぐらいまで上がりそう。

なんといってもパウパーで使うとして、非常に安くデッキを組めるのが良いですよね。ひたすら門を詰め込んで、白い軽量クリーチャーを用意して、あとは2色目のサポートカードをどうするか考えるだけなので簡単に組めるというのも良いポイントだと思います。

 

個人的な投資状況

4枚買ってきました。今ぐらいの価格なら多少高くても買いやすいですね。なんだかんだ使いそうなので今のうちに買っとこうと思った次第です。

統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦いのカードがあまり集められていないので、そろそろまとめ売りとかを買いたいなと思っています。

 

まとめ

本日はバジリスク門でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました