【MTG 高騰】伝説たちの秘本 それはとあるジェネラルの物語

伝説たちの秘本 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年9月8日現在

今回の1枚

今日のカードは早めに買っておいた方が良いかもしれません。自分で使ってみたのですが、統率者戦で思った以上に使いやすかったので、今後も使用者が増えるんじゃないかな?と考えています。エルドレインの王権のブロールデッキに収録されたレアアーティファクト。

伝説たちの秘本 Tome of Legends です。

伝説たちの秘本

上手く行けば毎ターン1マナで1枚ドローできる置物ですね。手順を分解して解説しましょう。

まず、出たときにページカウンターが1つ乗り、その後も自分の統率者が「出る」か「攻撃」した時に1つずつ乗っていきます

そして、1マナ+タップ+ページカウンターを1つ取り除いて1枚ドローという効果です。

一応3マナで1枚ドローまでは確約されていますが、上手く行けば毎ターンのようにドローすることができるので、運用を工夫したいところ。統率者を何度も出し直すデッキや統率者の攻撃で攻めるタイプのデッキは使い勝手がよくなります。

 

価格情報

伝説たちの秘本価格

入手性が悪かったので、初動は1,000円越えの取引きでしたが、すぐに200円ぐらいに落ち着いていました。手に入るのは英語版がブロールデッキ、日本語版はコレクターブースターのみで手に入ります。

この手の言語が上手く揃わないパターンの収録は減らしてほしいですが、投資目線ではチャンスと言えますね。

 

高騰理由

特に目立った活躍は無し。単純に経年による高騰だと思います。経年と言っても発売から2年しかたってないですが・・・。

高騰理由としてはフワッとしていますが、個人的に使ってみて思った以上に使い勝手が良かったですね。ロングゲームになりやすい統率者で、手札が切れやすいデッキはかなりオススメです。とくに白いデッキはカードを引くカードが少ないのでアーティファクトにドローを頼ると安定します。ここで、無色のアーティファクトであることが効いてきますね。

統率者戦の人気は上がり続けると思いますので、どの色のデッキにも入れられるドローパーツは重宝されます。今のうちに抑えておいた方が良いですね。

ちなみに、ドローパーツと並んで無色のマナアーティファクトも同様に持っておいた方が良いと思います。

 

今後の予想

割と適正な価格だと思いますが、もう少し上がりそう。500円行かないぐらいかと思います。

思った以上に日本語版と英語版に差がないので、日本でも使われて来れば日本語版の方が高くなるはず。コレクターブースター限定収録なので、今後の価格判断を間違えないようにしましょう。

 

個人的な投資状況

6枚ありました。精神迷わせの秘本が活躍した時に似たようなカードが注目されるかもと思って集めておいたのですが、ようやく少しは儲かりそうです。

精神迷わせの秘本

自分で使っている分もありますが、残りもいつか使いそうなので数枚は取っておこうと思います。

 

まとめ

本日は伝説たちの秘本でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました