【MTG 高騰】川の殺し屋、シグ 守る力と持ち去る力の関係さ。

川の殺し屋、シグ MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカードゲーム副業で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年8月9日現在

今回の1枚

本日はいぶし銀な、攻めながらアドバンテージをもたらすナイスカードです。私も好きでずっと使っています。なんだかんだ登場回数の多いシャドウムーアから、レアのマーフォーク・ならず者。

川の殺し屋、シグ Sygg, River Cutthroat です。

川の殺し屋、シグ

「価値がどうって問題じゃない。 強さが問題なんだ。 守る力と持ち去る力の関係さ。」

ローウィンでは青白の姿で、川の案内者、シグとしてカード化されていました。

川の案内者、シグ

しかし、大オーロラというローウィンの世界をシャドウムーアの世界へと変えてしまう現象の影響で、闇堕ちしたような姿になったのが今回の川の殺し屋、シグです。効果も大幅に変わっていますね。では効果ですが、

各終了ステップの開始時に、対戦相手1人が3点以上のライフを失っている場合、1枚引いてもよい。」

というものです。

各終了ステップなので、攻撃した時はもちろん相手のターンにダメージを与えても3点を超えていればドローできます。また、統率者戦では場にいるだけで誰かと誰かが戦闘するだけでドローが発生するので、結構なアドバンテージを得られますね。

効果の注意点は3つ。

①対戦相手が複数いて、それぞれがライフを3点失っていても引けるのは各ターン1枚のみ
②終了ステップの開始時にライフを失っているかどうかの判定をするので、終了ステップにダメージが発生してもドローはできない
③失うとあるが、ダメージでももちろんOK

この3つは間違いやすいところなので、気を付けたいところです。私も昔は②を勘違いしてました。「エンドに稲妻」ではなく、「メインフェイズ終了時に稲妻」とするようにすれば問題ありません。

 

価格情報

川の殺し屋、シグ価格

ガタガタしながらも上がってきました。うれしい限りです。個人的に使っているからわかるんですが、使ってみると楽しさが分かるタイプのカードなんですよね。

後は再録がないところも投資的に有利なポイントだと思います。

 

高騰理由

正直、直近の大会などで活躍しているという話は聞きませんが、意外と多くのフォーマットで採用された実績はあります。採用されているデッキはもちろんマーフォークです。

霊気の薬瓶 アトランティスの王

銀エラの達人 真珠三又矛の達人

ほぼ青単色で組めることから、金銭的にも組みやすく、ファンが多いデッキですね。使いやすさもピカイチで、直線的に物量で押し切るタイプのデッキなので、初心者にオススメできるデッキの一つでもあります。

モダンは愚直に霊気の薬瓶と優秀マーフォークを詰め合わせ。レガシー以下は意志の力が入ります。ヴィンテージではMOX各種Black lotusの力を借りながら、妨害置物も多めにヘイトベアーのように立ち回ることが多いです。

昔から形が決まっているデッキですが、少しひねったパターンにすると川の殺し屋、シグを入れた構築にすることもできますので、供給の少なさもあって上がってきていると想像しています。

あとは統率者戦などは色が合えば入れても良い1枚だと思いますので、ぜひお試しあれ。終盤のトップデックとしては弱いですが、序盤に出せれば大きなアドバンテージを産んでくれるはずです。

 

今後の予測

価格予想としてはここまでだと思っています。500円付近が適正だという評価です。

ライフを攻めたいデッキに採用するわけですが、伝説なのが痛いんですよね。多い枚数で採用することができないので、1~2枚持っていれば十分なことが多いです。再録がないこともあって今回上がってますが、採用枚数が多くないので、これ以上は難しいと思います。

 

個人的な投資状況

自分用が2枚。売れる分が2枚。意外とありませんでした。

仕入れとしてはどれも100円以下で、奇跡的にストレージで見つけたときに買っていた感じです。一応、動向だけ確認しながら余っている2枚は売りに出そうと思います。

 

まとめ

本日は川の殺し屋、シグでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

  1. ジン先生は、ダブマス手をだしましたか?

    • コメントありがとうございます!
      このブログで開封記事を作るために買いました!
      近いうちに開封して記事にしようと思います。
      ただ、今回は投資的に儲かる確率が低いので、あとはドラフト用にもうちょっと買うかなぐらいです。
      マスターズ史上最少の購入数になりそうですね。
      とはいえ、開封記事ご期待ください!

タイトルとURLをコピーしました