【MTG 高騰】傲慢な血王、ソリン 吸血鬼PW、パイオニアを支配

傲慢な血王、ソリン MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカードゲーム副業で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2020年8月10日現在

 

今回の1枚

久しぶりにプレインズウォーカーを紹介します。過去、三度プレインズウォーカーを紹介していますが、黒なことが多いですね。たまたまでしょうか?基本セット2020より、黒の神話レアプレインズウォーカー。

傲慢な血王、ソリン Sorin, Imperious Bloodlord です。

傲慢な血王、ソリン

基本セット2020のプレインズウォーカーはなかなか優秀なものが多いですね。ムー・ヤンリン以外はプレイアブルでそこそこの値段が付いています。ムー・ヤンリンだけは280円ぐらいが相場になってますが、FOILとなると途端に基本セット2020の中でトップクラスの高額カードになるので、面白いですね。イラストはやはり大事です。

さて、今回は久しぶりの黒単色のソリンさんです。初めてカード化されたゼンディカー以来の黒単色だと思います。10年ぶりって感じですかね?間違ってたら、すいません。

効果は吸血鬼シナジーに寄せた3つの忠誠度能力を持っています。

+1:自軍クリーチャー1体にターン終了時まで、それは接死と絆魂を付与。それが吸血鬼なら+1/+1カウンターを1個置く。
+1:吸血鬼1体を生け贄に捧げてもよい。生け贄にしたなら、クリーチャー、プレインズウォーカー、プレイヤーいずれかに3点のダメージを与え、3点ゲイン。
-3:手札から吸血鬼クリーチャーを1体戦場に出してもよい。

全て吸血鬼にまつわる効果ですね。特に-3はどんな大型吸血鬼でも場に出せるので強力です。が、あんまりいないんですよね。大型の吸血鬼って。笑

筆頭はこのあたりです。

ゲトの血の長 ガルザ・ゾル

今後、出てすぐに仕事ができるような大型吸血鬼が増えてくれば、更に評価が上がってくると思います。

余談ですが、実はソリンさんはストーリー上でも屈指の強さを誇るプレインズウォーカーで、旧世代プレインズウォーカーと呼ばれる長いこと生きてるプレインズウォーカーの一人です。テフェリーとかカーンとかと同じで、ストーリーの初期から活躍しています。同じく旧世代プレインズウォーカーのナヒリ姉さんとはバチバチにやりあっていて、その様子は一騎打ちで再現されていますね。

一騎打ち

10月ごろ発売予定のゼンディカーの夜明けではナヒリの登場が示唆されていますので、ソリンにも期待したいところです。

 

価格情報

傲慢な血王、ソリン価格

再上昇!って感じですね。

発売当初から3回ほど上がって下がってを繰り返し、スタンダードの余命が2カ月になったにも関わらず、また上がってきました。このタイミングでの上昇はカードの実力があることの証拠ですね。

なぜ、上がってきたのかは高騰理由で語っていきます。

 

高騰理由

主な活躍場所はパイオニアです。だから、スタンダード落ちが見えているタイミングで上がってきているわけですね。

環境変化に伴い、単純な黒単が強くなってきています。その黒単にいくつか型があるのですが、吸血鬼に寄せて傲慢な血王、ソリンを活かそうとする型も出てきました。

カリタス 漆黒軍の騎士

そもそも、普通の黒単に入るようなカード達に吸血鬼が多く、少しの工夫で吸血鬼シナジーを活用することができます。傲慢な血王、ソリンが3マナと軽い為、1・2ターン目にクリーチャーを展開し、3ターン目ソリンの動きが強力で、パンプアップ、除去、後続展開となんでもあり状態になります。特に-3の効果でゲトの裏切り者、カリタスを出せれば、圧倒的な支配力ですね。

また、2つ目の+1効果で除去をしながら3点ゲインできるのも強く、銀打ちのグールとの相性が抜群です。

個人的にも相当強いと思っている銀打ちのグールがここでも顔を出してきました。採用されているリストは少ないようですが、このような少しの追い風が積もり積もっての高騰ということでしょう。

良かったら、基本セット2021の注目カードランキングを記事にしているので、見ていってください。まあまあ良い線ついてると思います。(以前の記事はこちら。)

 

今後の予測

スタンダードでの実績がほぼないことから、パイオニア事情です。ということはローテーションがありませんので、スタンダード落ちは価格に大した影響を与えないと予想。発売日のスタートが1,500円前後だったことから、そこまで戻れば頑張ったと言えるはずです。あと数百円、1,500円ラインまでは見えてきますが、ここからは体感です。

使ってみた感触がパイオニアにあってるんですよね。クリーチャーコンボが減り、素早く攻める黒単が強い環境に戻ってきています。また、殴り合いのフェアデッキが増えてきているので、3つの効果どれもが腐ることが少ないんですよね。

それを踏まえて1,700円まで行く予想をしています。

 

個人的な投資状況

4枚あって、使ってません。なんと1枚600円で4枚買いました。やったー、大儲け。

高止まりだけ見極めてしっかり売り切ろうと思います。

 

まとめ

本日は傲慢な血王、ソリンでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました