【MTG 高騰】赤霊破 燃え上がる情熱は抑えられない。

赤霊破 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年7月22日現在

今回の1枚

今日はコメントでネタを頂いたカードなのですが、グラフの上がり方的に類似カードの方が良いので少し変更して記事にしています。言いたいことは同じになるので、問題ないはず。アルファからある超有名なカードをご紹介。いつもコメントありがとうございます!!

赤霊破 Red Elemental Blast です。

赤霊破

燃え上がる情熱は抑えられない。

フレーバーテキストが好きです。そういえば、最近不定期で気に入ったフレーバーテキストをつぶやくという企画をTwitterでやっています。記事の更新タイミングもお知らせしているので、フォローぜひ。Twitterのリンクはこちら

もはや説明不要な気がしますが、効果を解説。2つのモードから選べる青へのアンチ効果を持っています。

・青い呪文を打ち消す
・青いパーマネントを破壊

これをたった赤1マナでやるわけですから、最強の青対策呪文と言えるでしょう。

また、このカードを語るうえで外せないのが類似カードの存在で、紅蓮破というそっくりのカードがあります。

紅蓮破

違う点は1つだけ。それは青でなくても対象には取れるということです。つまり、空撃ちができるわけですね。相手が青いデッキでなくても自分が呪文を唱えた回数を重視するデッキであれば若干の差が生まれてきます。他にもわずかなメリットデメリットがあるので、1枚ずつとか2枚ずつみたいな感じで散らして採用するのが通例です。

更に、もう1つ語るうえで欠かせないのが対抗カードの存在で、青霊破と水流破という全く色が逆になったカードがあります

青霊破 水流破

青と赤は水と油。いや、お互いに消しあい助けあう、マジックというゲームにおける対抗色というものの代表例だと思います。

 

価格情報

赤霊破価格

すごい価格になっていますが、このカードはアルファからあるカードです。古くて手に入りづらいバージョンがグラフに反映されてしまいます。

では、最安はどうかと言うと少しだけ上昇傾向です。今は300円行かないぐらいで推移していますが、数カ月前なら100円で買えるタイミングもありました。最安の値段でいえば現時点で400円する紅蓮破に軍配が上がります。

 

高騰理由

これは使う枚数に対しての供給量の問題です。赤を使うならほぼ必須という立ち位置ですし、入れないデッキは無いと思います。レガシー以下の環境は青が飛びぬけて強い色なのは周知の事実ですから、対策カードなのにメイン採用もあるぐらいです。

となってくると、ちょこちょこ再録はしているのですが、需要に対して供給が足りていないことで高騰してきます。もうこれは時間とともにじわじわ上がり続ける。再録が入るまで。そういうカードですね。

短いですが、高騰理由ということで。

 

今後の予想

次の再録はどこになるでしょうか?しばらくない気がします。統率者デッキには入れづらいし、ダブルマスターズ2022は終わってしまったし・・・。

なので、とりあえずじわじわ上がる予想で、1,000円に届きそうになったころには再録してくれる。ぐらいの希望的観測としておきます。これは予想と呼んでいいのだろうか・・・?

 

個人的な投資状況

20枚ぐらいはあるかなと。25周年マスターズの時にストレージを漁りまくって50円以下なら買うとしていましたね。

このカードは4枚セットとかでも売りやすいと思いますので、様子見ながら少し売ってしまっても良いかなと思っています。

 

まとめ

本日は赤霊破でした。

コメント、高騰カード情報、引き続きよろしくお願いいたします。いつも助かっております。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました