【MTG】基本セット2021 注目カード10選

基本セット2021 MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

Twitterアカウント

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年7月5日現在

今回の企画

今日は基本セット2021で投資的に期待しているカードをランキング形式で紹介していこうと思っています。以前もイコリア:巨獣の住処でやったのと同じ形式で行こうかなと思ってます。この記事で書いた友人からもらったアイディア実践できてないなぁ。反省。(以前の記事はこちら。)

今回の基本セットは、カードパワーがいつもの基本セット並みではないということで話題になってますよね。再録も豪華で、新規も面白いカードが多く、環境の変動が楽しみです。スタンダードだけではなく、下の環境に影響を与えそうなカードも多いと思います。

 

本題

では、ランキング行きます。

・現在の価格
・今後の価格予想
・いくらになったら買い始めるか

この辺りを中心に書いていきます。売りのタイミングは遠すぎる場合もあるので、今回はほぼ言及してません。これは前回と同じですね。

「今時点の暫定で、いつか遠い未来に値上がる予想で、最安見極めて買い漁りますと決めたカードを厳選して、期待値順に並べたランキング」(長い。笑)ですので、その点はご留意ください。

前回も書きましたが、ハイリスク・ノーリターン記事なので、広い心でお願いします。

 

では、10位からです!

第10位

盗賊ギルドの処罰者

盗賊ギルドの処罰者

これは入れざるを得なかった。令和のデルバーとも言われているカードですね。

現在200円ほどですが、明らかに過小評価だと考えています。瞬速で隙が少なく、簡単に3/2サイズになり、接死まで付き、これが1マナ。まさにデルバー。

デルバー

コモンのデルバーですら300~400円するので、レアともなれば期待大。ですが、接死よりも飛行優先なのは変わらないので、使い分けがどうなされていくかに注目です。

今の価格が底値だと考えているので、無限回収予定。ただ、下の環境をプレイする方なら誰もが分かっていることだと思いますので、10位にしました。

 

第9位

尊敬される語り手、ニアンビ

尊敬される語り手、ニアンビ

テフェリーの娘さんですね。

基本セットからマルチカラーのレアが出た!?神話レアは何度もありますが、前例ありますかね?ないんじゃないかな?

10位に引き続き瞬速が偉いカードで、クリーチャーを守りながらライフを得ることができます。

価格は50円レアという感じですが、人間ということもあり活躍の場は今後もあると予想。おそらく20円とかまで下がる気がするので、そこそこの枚数押さえに行く予定です。大量買い占めはしないかな。

ちなみに統率者戦のジェネラルとしても期待しています。

 

第8位

菌類の再誕

菌類の再誕

個人的にものすごく好きなカードです。インスタントってのが良いですよね。

パーマネントという縛りは良調整で、スペルを回収できない代わりにプレインズウォーカーを回収できます。中盤~終盤にかけての消耗戦に強くなるので、バントコントロールとかが採用するかも。

現在価格は普通の20円アンコモン。個人的に使う予定もあるので、無限回収かな?数年後、ナイスアンコモン枠になってそうです。

これを使う予定のデッキ紹介しようかな・・・。というかデッキ紹介やろう!と改めて決意。

 

第7位

精神迷わせの秘本

精神迷わせの秘本

使えば強さがわかる系ですね。下の環境で使われるか?そこだけが争点のカードです。

これから実際に下の環境で使われるかを注視しながら集めていくことになりそう。現在は30円とかで買えるみたいなので、とりあえず4枚は押さえて毎日チェックする感じになりそうです。

全く音沙汰がなければ引く予定。

 

第6位

天界の語り部

天界の語り部

簡単とは言わないものの、下の環境であれば、27点のライフに持っていくことは割とできるはずです。例えば、砂の殉教者滋養の群れなどで一気に回復するプランが良いかと思います。

砂の殉教者 滋養の群れ

また、このカードは1マナと軽く、警戒と絆魂を持っているので、オーラなどで強化してあげる戦略も取れるのが優秀です。価格は100円ぐらいするそうですが、赤単が幅を利かせているスタンダードで活躍するのは難しいと思うので、値下がってくると思います。下げ止まりしたら買い占めに行きます。

 

第5位

チャンドラの焼却者

チャンドラの焼却者

シミュレーションしてみましたが、個人的にはかなり脅威に感じました。私はフェアデッキを使うことが多く、ビートダウンしたい人なのですが、バーンにこれを出されるのはかなりキツイ。いつもバーンに対してはプロテクション(白)の生物で固めながら盤面を取り返すことを目指しますが、トランプルでダメージが通り、本体火力のついでにこちらの頭数を減らされるとかなりきつくなります。モダンでもやれる1枚だと思っておいていい気がする1枚です。

価格は300円くらいなので、もう買っていこうかなと思います。メイン採用になるか、サイドボード要因になるかによって価値は変わってきますが、少なからず活躍するはずです。

また、焼尽の猛火との相性が抜群なので、こちらは沢山買っておきました。笑

焼尽の猛火

 

第4位

銀打ちのグール

銀打ちのグール

これは強い。3点回復、墓地から蘇生、打点が高い・・・。ドレッジ?もちろん入ってくると思います。特に相性がいいのが、這い寄る恐怖ですね。

這い寄る恐怖

ドレッジの強化パーツは必ず需要があります。それは歴史が物語っている通り。様々な時代のインチキカード?を取り込んで破壊力を増してきたデッキですから、これからも期待できます。ドレッジは突然環境に返ってきては暴れることが何度もありました・・・。

とはいえ、ドレッジは完成されていてスペースがあるかどうかが、やや心配。メインに4枚で定着してほしいところです。定着しそうならFOILなんかも集めておきたいですね。

 

第3位

悪魔の抱擁

悪魔の抱擁

これは良いカードだと思います。飛行がとにかく偉い。

黒単などの殴るデッキでも強いですし、遅いデッキが打点確保のために使うこともあるのではと予想。また、吸血鬼などのマッドネスを使うようなデッキでも使いやすい1枚だと思います。いまは非常に安く、50円くらいなので、買い占め予定です。

第2位

唱え損ね

唱え損ね

これは強い。その2。誰もが注目してるカードはすでに高値で、値上がり辛いのでこのランキングには入りにくいと思いますが、それでも入ります。

1マナのマナリークが弱いはずもなく、これは説明不要ですかね。

何となく再録されそうな気もするのですが、下の環境で青を握るなら持っておきたいカードですから、需要は常に伸び続けると思います。

安いところならば50円とかで売っているそうなので、無限回収中です。

 

第1位

群れを導くもの

群れを導くもの

マイナー種族のロード。それだけで注目度は最高値になります。そして、その種族は「犬」です。今後も出てくることがありそうだというのに加えて、

・犬はおそらく攻撃的なクリーチャーが出てくることが多そう
・犬は軽いマナコストが軽くなるイメージがある
・タフネスが低く設定されそうなので、後半の効果も噛み合う

ロードが似合う種族だということが素晴らしい。

価格は80円くらいなので、下がってきたら沢山押さえておこうと思います。

ちなみに、今田家の猟犬、勇丸は「犬」に変更になったので、今のところ最高の相棒です。

今田家の猟犬、勇丸

むしろ、こっちを回収しないとですね。

 

まとめ

本日は基本セット2021 注目カードランキングでした。

やっぱり普通の注目カードランキングとは一線を画したラインナップになった気がします。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

コメントはメールアドレスなしでも投稿できるようになりました。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

  1. 今回も面白い企画でよかったです!
    デッキ解析も是非お願いします

    • ご覧いただきありがとうございます。
      これから新弾が出るたびにやっていければいいですね。
      デッキ解説は力が入ってしまい、長めの記事になってますので、時間がかかってます。
      いきなり尖ったものを用意しているので、お楽しみに。

タイトルとURLをコピーしました