【MTG】モダンホライゾン2 個人的注目カード アンコモン編

ページ MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年6月8日現在

今回の企画

今日もモダンホライゾン2の個人的な注目カードの記事です。今回はレアリティで分けることにしましたので昨日のコモン編も良かったらご覧ください。

今日はアンコモン編です。

 

本題

昨日と同じ内容ですが、このブログの場合は少し注目カードの基準が違います。単純なカードの強さではなく、投資的に儲かるかどうか?の視点が入るので、必ずしも優良カードが並ぶとは限りません。

「いつかの未来に値上がる予想で、最安を見極めて買っていこうと決めたカードを厳選して紹介する」だけの記事ですので、その点はご留意ください。

毎度書いていますが、ハイリスク・ノーリターン記事なので、広い心でお願いします。今日も紹介は色順です。

 

★永久の優雅

永久の優雅

胞子カエルで無敵。コーリスの子も面白い。呪い捕らえで邪魔しながら。苛立たしい小悪魔を連打とかどうでしょう?霧の呼び手とかも良いですね。

 

★虹色の終焉

虹色の終焉

X=0でも1マナのパーマネントを追放できると考えるとかなり優秀。2色以上のデッキで使えば柔軟性もあっていいですね。デッキを選ぶが、優秀カード。みたいな評価のカードは投資材料としても注目度高め。

 

★小走り波

小走り波

これを主軸にカニデッキが組めそうですが、今後強いカニが出る可能性に賭けて投資すべき案件だと思ってます。あとはタフネスでダメージを与えられる系のカード、策略の龍、アルカデスとかも相性がいいですね。

 

★激浪の形成師

激浪の形成師

これは強いと話題の生きている広がりゆく海霊気の薬瓶などとの相性が良くないように見えますが、単純に1マナ2/2として運用すれば十分だと思います。広がりゆく海に取って変わるのか?同時採用か?個人的にマーフォークを使ってるのですが、ウィザードシナジーを入れているので嬉しい限り。いつかデッキ紹介したいなー。

 

★氷砕き

氷砕き

これは強いね。それ以外に特になし。あ、ちなみにトロンは弱体化しても死なないと思います。

 

★突然の布告

突然の布告

シンプルに強いなと。最近、布告系除去と呼ばれるタイプの生け贄強要スペルが増えてますが、軒並み2マナなので押しのけられるかどうかですね。

 

★不快な納墓役

不快な納墓役

統率者戦で使われるのは間違いなさそう。カジュアルからガチまであるんじゃないでしょうか?接死もエライですね。

 

★猛火のルートワラ

猛火のルートワラ

すでに復讐蔦などを絡めたホロウワンなどのデッキに居場所があるみたいですね。マッドネス(0)のクリーチャーはモダンにいなかったはずなので、色々と新しい活用方法が出てきそうです。

 

★ドラゴンの怒りの媒介者

ドラゴンの怒りの媒介者

これは強い!デルバーより強いとまでは言いませんが、それに匹敵するポテンシャルを持っていると思います。占術でも強いのに諜報とは恐れ入りました

 

★火炎の襲撃

火炎の襲撃

ちょっとピンポイントすぎるので入れるか迷ったものの、サイドボードに入りそうな1枚。1マナなので先置きができるのは良い点ですね。

 

★一攫千金

一攫千金

1マナでパーマネントを出しつつ、フラッシュバック付き。ストームなどの呪文連打系にも使えそうですし、アーティファクトカウントを稼ぎたいデッキなんかでもワンチャンあるかも。

 

★幸いなる休止

幸いなる休止

墓地対策とダメージ軽減を同時にこなす器用なカードですが、等時の王笏とのコンボに注目しています。攻め特化のオールインビートダウンとコンボ特化のオールイン墓地利用デッキどちらも見られるのは素晴らしいですね。

 

★リスの君主

リスの君主

このブログでも何度か書いてますが、マイナー種族のロードは持っておきましょう。リスはもうマイナーでもないかな?小走り波と同じ理屈で注目しています。

 

多色

★優雅な修復術

優雅な修復術

無限頑強などのクリーチャーコンボに使えそう。と思ったんですが、もっと軽く2枚のクリーチャーを揃えられるカードはあるなと・・・。何かできそうなので、投資はするつもりです。

 

★路傍+瓦解

路傍

悪くないね。と思ったら土地を伸ばす方はインスタントとは、なかなか偉い。統率者戦とかで重宝するかもですね。

 

無色

★液鋼の首飾り

液鋼の首飾り

大いなる創造者、カーンの新たな相棒としてサイドに取られてもおかしくないカードです。マナが出るのでメインでもいいかもしれません。土地には触れないので、リメイク元である液鋼の塗膜と上手く使い分けたいところ。

 

まとめ

本日はモダンホライゾン2 個人的注目カード アンコモン編でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました