【MTG 期待の1枚】フォーゴトンレルム探訪ローテ後注目カード

テレポーテーション・サークル MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

本日は、値上がる予想をしているものの、まだ上がってきていないカードを紹介する【MTG 期待の一枚】です。

2022年8月16日現在

はじめに

以前からスタンダードローテーションのタイミングでやっているシリーズ企画です。

シリーズの内容としては団結のドミナリアが発売(2022年9/9発売)した後、スタンダードからローテーション落ちが発生します。落ちるセットはゼンディカーの夜明け、カルドハイム、ストリクスヘイヴン:魔法学院、フォーゴトン・レルム探訪の4つですね。それぞれのセットごとに投資候補カードを紹介しようというものです。

今日はローテ後も注目のカード「フォーゴトン・レルム探訪」編をやっていこうと思います。

 

注目カード

色順に紹介していきます。ランキング形式ではありません。

注目理由をざっと押さえつつ、この価格なら買うという基準と一緒に紹介していこうと思います。それぞれカード名の後に()で買い基準を書いておきました。この金額よりも安かったら買うという感じです。

全て、私が実際に集めているカードとその買い基準ですので、参考になればと思います。

 

★ガーディアン・オヴ・フェイス(100円)

ガーディアン・オヴ・フェイス

瞬速を持ち、複数体のクリーチャーを逃がせる。少し違いますが状況によってはちらつき鬼火の上位になり得ます。優秀な分割火力とかが出てくれば、デス&タックスが防御策として使いそうです。

 

★テレポーテーション・サークル(80円)

テレポーテーション・サークル

毎ターンブリンクというだけで強いのは間違いなし。類似カードの中では4マナは意外と軽いことと、クリーチャーだけではなくアーティファクトも行けるのがさらに優秀。いろんなコンボを産み出しそうです。

 

★青の「君は」シリーズ(10円)

君は近づいてくる護衛兵に気づいた 君は川にたどり着いた

「君は○○」シリーズは各色にある2つのモードを持つスペルなのですが、青が汎用性が高く使いやすい印象です。上記の2枚は特にパウパーなど下環境でもやれる性能だと思います。

 

★ウォーターディープの黒杖(100円)

ウォーターディープの黒杖

アーティファクトの魂込めのようなカードですが、最大の特徴は「移動できる」ことと「奇襲性がある」ことでしょうか?パイオニアに居場所あります。

 

★スフィアー・オヴ・アナイアレイション(30円)

スフィアー・オヴ・アナイアレイション

タイムラグがありますが墓地にも触れる全体除去。パイオニアなどでトークンデッキが流行ったら1マナ全体除去に早変わり。期待できそうです。

 

★ヴォーパル・ソード(30円)

ヴォーパル・ソード

特殊勝利は集めよ!が理由だと言いたいところですが、普通に+2/+0修整と接死付与が良いですね。普通に黒単でありだと思います。

 

★ドラゴンの火(20円)

ドラゴンの火

手札からドラゴンを見せるとダメージが上がる火力。パイオニア範囲のカードを見るとドラゴンストンピィがいつか出てきそうなので注目しています。

 

★星山脈の業火(200円)

星山脈の業火

これは条件付きで、200円ぐらいまで下がり、キープされるなら買っても良いかなと思います。パイオニアには同じく打ち消されない6マナチャンドラがいるので少し居場所がないでしょうか?やはり統率者戦などで使う感じにはなりそうです。

 

★願い(80円)

願い

文字通りウィッシュボードができるカード。手札に入れられるわけではないのがネックですが、ウルザの物語で使う用の1マナアーティファクトを4マナで持ってくる使い方ができそうだなと。モダンにそんな暇があるかどうかですが・・・。

 

★夢の円環のドルイド(150円)

夢の円環のドルイド

緑の信心、デッキによっては大量のマナが出る、エルフでありドルイド。どれもが優秀。噛み合うデッキが出てくるかどうかだけがネック。

 

多色

★バード・クラス(100円)

バード・クラス

レベル2で連鎖的な展開を可能にするエンチャント。団結のドミナリアも伝説のクリーチャー多そうですし、期待できますね。

 

★ティアマト(300円)

ティアマト

これは説明不要でしょう。統率者戦の5色ドラゴンで大活躍中。無理に5枚持ってこなくても3種類ぐらいドラゴンを入れておいてパイオニア以下で使うのもありだと思います。

 

無色

該当なし・・・。

 

 

土地

★各種ミシュラランド

バグベアの居住地 ストーム・ジャイアントの聖堂

単色のミシュラランドで、早いターンならタップインのデメリットもありません。各色5種全て集めることをオススメします。あ、白は無理しなくてもいいかも。

 

ダンジョンズ&ドラゴンズとのコラボセットということで、奇抜な面白いカードが多かったですね。

 

まとめ

本日はフォーゴトン・レルム探訪 ローテ後注目カード でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました