【MTG 期待の1枚】彼方の映像 過去は基盤である。

彼方の映像 MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

本日は、値上がる予想をしているものの、まだ上がってきていないカードを紹介する【MTG 期待の一枚】です。

2021年4月13日現在

今回の1枚

最近、自分相手にかかわらず、「デッキを削る」ことを戦略の主軸とするデッキをよく見かけます。しかも、スタンダードからほぼすべてのフォーマットで、戦える戦略として認知されていますね。今日のカードはモダン以下で使えるカードですが、この戦略を強くバックアップするカードです。基本セット2012より、青いレアインスタント。

彼方の映像 Visions of Beyond です。

彼方の映像

「現在に存在する全てにとって、過去は基盤である。 我々は先祖がすでに見つけたものを再構築するに過ぎぬ。」
――― 記憶の賢者、サチミール

効果が墓地の枚数を参照するという面白い効果を持っています。まず、普通に使った場合は1マナインスタントの1枚ドロー。選択の下位互換です。

選択

しかし、いずれかのプレイヤーの墓地にカードが20枚以上あると3枚ドローになります。つまり、Ancestral Recallです。

Ancestral Recall

条件付きとはいえ、デメリットなしでパワーナインと同じ効果というのは夢がありますね。この効果は自分、もしくは対戦相手どちらかの墓地が20枚を超えていればOK。なので、相手のデッキを削るライブラリアウト戦略も自分のデッキを削るセルフライブラリアウト戦略もどちらにも対応できます。モダン以下の環境において本気でデッキを削りに行けば20枚なんてすぐに達成できるので、数ターン進めばパワーナイン状態で撃つことができますね。

 

価格情報

彼方の映像価格

やや上昇傾向ですが、しっかり値上がってはいません。

再録は一度だけアルティメットマスターズでしています。再録した時は300円ぐらいで買えたので、少しは動きがあるかなといったところ。ちなみに再録される前は1,500円とかしていました。

 

注目理由

注目した理由は冒頭にも書きましたが、「デッキを削る」戦略が人気になってきているからですね。人気というか、デッキとしてのグレードがゼンディカーの夜明けで一段上がりました。カニなどのライブラリアウト強化パーツが来たのが追い風です。

遺跡ガニ 荒れ狂う騒音

これらのカードが登場したことで、相手のデッキを根絶やしにする青黒ライブラリアウトが強化されました。実際にモダン以下で組むのであれば、彼方の映像はほぼ4枚必須カードです。ライブラリアウトが大きな大会などで活躍すれば飛躍する可能性もあると思っています。

 

今後の予測

値上がり予想です。ライブラリアウトの活躍を祈るばかりです。

問題はいつ上がるかですが、これから発売する各種スタンダードのパックでライブラリアウトを強化するパーツが入ればチャンスだと思います。モダンホライゾン2とかも良いですね。

 

個人的な投資状況

無限回収中。再録は怖いですが、スタンダードに来るイメージは無いのでしばらくは大丈夫とみています。むしろ、今後のセットで強化され注目される確率と比べると再録されて暴落するのは確率が低いでしょう。

金額感としては200円以下即買いで設定しています。状態が良かったり、FOILだったりした場合はもう少し高くても集めるようにしています。今のところ18枚。さあ、どうなるでしょうか?

 

まとめ

本日は彼方の映像でした。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました