【MTG 高騰】樹の神、エシカ 緑のマナクリ?5色の置物です

樹の神、エシカ MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年11月1日現在

今回の1枚

今日は統率者戦で活躍中のカードをご紹介。単純に強い系のカードで、実力は申し分ないのですが、出たばかりなのにもうこんな価格になってしまうとは・・・。カルドハイムの5色神様。

樹の神、エシカ Esika, God of the Tree です。

樹の神、エシカ 虹色の橋

「この世界のことは知ってるわ。梢から樹根までね。」

シュタルンハイムが待っている。

カルドハイムに多数収録された表と裏を選んで唱えられるタイプのカードです。表裏で分解して少し解説。

まず、表面は3マナ、1/4のクリーチャーです。警戒を持っていてタップすると好きな色のマナを1点出せます。また、自軍の伝説のクリーチャーに自身と同じ効果である警戒とタップで好きな色のマナを1点出す効果を付与できるというものです。警戒とタップでマナを出す効果が噛み合っているので、戦闘を有利に進めつつマナ加速が可能。伝説のクリーチャーというとデッキの中心になる強力なカードが多いはずですから、それに警戒を付与できるのがシンプルに強いですね。

そして、裏面は5色5マナのエンチャントで、自分のアップキープにデッキトップをめくっていき、クリーチャーかプレインズウォーカーを場に出します。ランダム性はあるものの、毎ターン踏み倒しができるのは優秀。デッキトップ操作などと組み合わせても面白いですね。5色必要という点がネックなので、できれば6マナ以上のカードをめくってアドバンテージを取りたいところです。

表面で堅実にマナ加速+強化するか。裏面でランダムに戦線を増強するか。この2面を選べるというのが最大のポイントでしょう。また、裏面が5色なので、統率者戦では5色のカードとしてジェネラルに指定できるのも見逃せないポイントです。

 

価格情報

樹の神、エシカ価格

ぐいぐい伸びて800円に到達。最安も最近上がってきました。

スタンダードからは落ちましたが、出たばかりのカードです。もうこんな価格になってしまうとは驚きですね。ちなみに、再録は今のところありません。

 

高騰理由

これは新しいトピックがあったわけではなさそうです。単純にカードの実力が評価されてきている感じですね。主戦場は前述の通り統率者戦で自身をジェネラルにするのもよし。このあたりをジェネラルに据えてメインデッキに投入するのも良いでしょう。

永遠の大魔道師、ジョダー ウェザーライトの艦長、シッセイ

スタンダードではあまり見かけないカードでしたが、統率者戦において5色デッキの多くで選択肢になります。時間が経つにつれ、再評価されての高騰ですね。

 

今後の予想

このペースで行くと、夢の1,000円も見えてきます。600円以上で販売しているショップが多いようですので、最安が削れてくれば自然と行きそう。

予想としては最安で600円、トリム平均は1,000円ぐらいまで行きそうだなと思っています。

 

個人的な投資状況

FOILや絵違いを含めると6枚ありました。なぜかパックからよく出た記憶があります。

しばらく様子を見て、上がり切ったら売りに回る予定です。FOILは上がり切った後も慎重に見極めたいですね。ジェネラルとして需要のあるカードはFOILの人気も高いので・・・。(メインデッキに入れなくていいので、カードの反り返りが気にならないため)

 

まとめ

本日は樹の神、エシカでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました