【MTG 売買ノウハウ】福袋って買っても良いの? 店側の考えは?

宝箱 MTG 売買ノウハウ
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年12月30日現在

はじめに

さあ、このテーマは禁断かも?

一つの結論を出しますが、叩かないでくださいね。コメントとかTwitterのDMとかに批判メッセージ来ると割とへこんでます・・・(切実)。あと、ショップの皆様に怒られないかが心配な内容です。許してください。

では、今日のテーマはストレートに福袋を買うべきか、否か。です。(ちなみに、この記事の「福袋」は年始に発売されるものに限定しております。)

皆様もカードゲームでなくとも福袋を買った経験があるはず。年に一度、その年のスタートダッシュ消費としては欠かせないイベントでもあります。では、そんな福袋を買うべきなのか・・・?

 

まず、結論

まず、福袋を買うべきか、否かの結論を・・・。

良く行くショップがあるならそこの福袋は買いましょう!これが結論です。

以下、ショップが考えている要素を並べつつ、福袋を買いに行きたくなってもらえたらいいかなと思っています。

 

ショップ側の考え方

一応、元ショップ店員として、ショップが考えていることを正直に書きます。すべてのショップが同じマインドだとは思いませんが、だいたいは当てはまるはず。良いことも悪いことも要素としては6つあります。

①とにかく在庫処分
②「元取れた」と思わせたらOK
③傷ありでOK
④今後も来てもらえる仕掛けを盛り込む
⑤発売日の午前中には売り切りたい
⑥普通のお客さんの方が正直大事

この6つです。順に解説していきます。

 

①とにかく在庫処分

これはおなじみだと思いますが、福袋と言えば旧弾や売れ行きの芳しくない在庫商品を中心に構成します。というかショップ目線で言うとそうせざるを得ません。あくまでもお祭りなのでショップ側も赤字覚悟で実施するわけですが、実はもっと深い事情があります。

それは多くの企業は3月が決算なので、来期に在庫を持ちこさないようにこのタイミングで処分をかけたいということです。2月や3月というのは新生活需要が出てきたり、1月でお金を使ってしまって消費者のお金が娯楽に向きづらくなります。つまり、3月決算の企業にとって1月は今季最後のチャンスというわけです。

大げさな言い方ですがショップも存続がかかってるので、このチャンスを逃すわけにはいきません。理解したうえで、購入したいところですね。

 

②「元取れた」と思わせたらOK

福袋は損をさせることができません。それをしてしまうとそのお客さんが二度と来てくれない可能性があります。年始一発目で損をしたら行きたくなくなりますもんね。

なので、在庫商品以外で元が取れるぐらい入れて、在庫商品でかさ増しするのが理想です。

例えば5,000円の福袋であれば、5,000円ぐらいのシングルと在庫のパック&シングルという感じですね。とにかく価格価値が明確なものを最低でも福袋の金額付近まで入れることで、損をしていないように見せることが大事になってきます。このパターンの場合、5,000円分のシングルを3,000円で買い取っていたとしたら2,000円分の在庫を処分しても赤字になりません。2,000円の在庫というのは原価で計算しますので、例えば1,900円で仕入れた2,500円のデッキなどを入れてもギリギリ赤字にならないわけですね。お客さんの見え方は「5,000円の福袋からだいたい5,000円分のシングルと、なんか未開封のデッキ出た。まあ、ラッキー」となります。

買う側としては安心できる要素かもしれませんね。

 

③傷ありでOK

これは言葉の通りです。福袋は勢いがあるので、多少の傷ありで安く買い取ったカードを沢山いれた方が喜ばれる傾向にあります。

例えば、「美品の5,000円シングル(買取3,000円)」より「やや傷ありの4,000円のシングル(買取2,000円)とやや傷ありの2,000円のシングル(買取1,000円)」を入れた方が価格価値が高く見えます。実際は傷の分価値が減算されますが、福袋は多少傷でも元が取れていれば許してもらえます。

ただし、ヘビープレイド級はやめておこう。新年一発目だし。というマインドのショップがほとんどのはず。ということは多少の傷は気にしないよ。という方はお得感を感じやすいと思います。

 

④今後も来てもらえる仕掛けを盛り込む

よくある福袋の常套手段ですが、今回限りで終わらないような仕掛けをぜひ入れたいわけです。赤字覚悟でやっているわけなので、福袋だけ買っていかれてまた来年。これは何とかして避けたい。

例えば、5,000円の福袋で5,000円分のシングル割引券と処分品みたいな作り方をしているショップがあると思います。これが分かりやすく、1月中にまた来てもらって買い物してもらって、定着してほしいという願いがこもってるわけです。

以前、大会無料参加券5枚入りみたいな売り方をしているショップがあって上手いなと思いましたが、そういうことです。ショップのカラーが出るところだと思いますが、我々消費者側は福袋を機に何度も足を運んでお金を落としたいですね。逆に言うと先に結論でも書きましたが、良く行くショップにはもっと足を運んで買い物しましょう。

 

⑤発売日の午前中には売り切りたい

これは完全にお店側の事情です。福袋が初日の午後まで残っていると高確率で冷ややかな会話が飛び交います。「まだ残ってんだww」「あのサイズはドラゴンの迷路やなww」「じゃんけんで負けたやつ買おうぜ」みたいなね。笑

新年一発目の盛り上げ役なはずが、逆に店の評判を落としかねません。最低でも午前中には無くなるように設計し、もし残ったらバックヤードに下げる。ぐらいで考えられてると思います。

逆に消費者目線では早くいかないと無くなっちゃうということですね。おせちをいったん置いて、ショップにダッシュだ!

 

⑥普通のお客さんの方が正直大事

これは「④今後も来てもらえる仕掛けを盛り込む」にも通じてきますが、福袋目当てのお客さんよりもわざわざ正月から自分たちのショップで買い物してくれるお客さんの方が100倍大事だと思います。福袋で通常の売上以上の額を稼ぐのは至難の業なので、これは売上の比重を考えても明らかですね。

なので、ぜひ福袋を買いに行った際はシングルやサプライなど他の商品も買っていただければと思います

 

再度、結論

福袋は在庫処分であり、元が取れたらOKの考え方で傷ありを含めて作られますが、また来てもらいたいの一心でショップ側も赤字覚悟で頑張っています。

なので、良く行くショップがあるならそこの福袋は買いましょう!普通の買い物もしましょう!

また、福袋を買うならそのショップの常連になりましょう!

とはいえ、私が住んでる街には福袋売ってるとこあんま無いんですよねー。笑

 

まとめ

本日は福袋って買っても良いの? 店側の考えは?でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました