【MTG 期待の1枚】鏡の画廊 鏡の中にしか存在しない。

鏡の画廊 MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年5月9日現在

 

値上がる予想をしているものの、

まだ上がってきていないカードを紹介する

【MTG 期待の一枚】です。

今回の1枚

今回は少し古いアーティファクトです。

神河謀叛よりルール破壊系カードをご紹介します。

鏡の画廊 Mirror Gallery です。

鏡の画廊

 

効果はシンプルで奥深い。

たった一行、

「レジェンド・ルール」は適用されない。

以上。

 

まず、レジェンド・ルールについて整理します。

レジェンド・ルールとは・・・

プレイヤーが同じ名前の伝説のパーマネントを2つ以上コントロールしている場合、
そのプレイヤーはその中から1つを選び、残りはそのオーナーの墓地に置かれる
これは、状況起因処理(スタックに乗らず、何も対応できず実行される)である。
破壊不能などで守ることもできない。

というものです。

 

注意したいのはパーマネント自身が伝説を失うわけではありません。

「伝説以外の・・・」と書かれている効果の対象になれることはないということです。

シンプルに伝説のカードが2枚以上並べられるようになると覚えればいいと思います。

 

価格情報

価格としてはこんな感じ。

鏡の画廊価格

ずっと横ばいの500円前後カードです。

たまに300円以下とかで特価になっていたり、

傷ありをストレージで見たりします。

 

注目理由

鏡の画廊は、イクサランのころに

プレインズウォーカーのルール変更で高騰したことがあります。

 

今までは同じキャラクターのプレインズウォーカーは2枚並べられないという、

プレインズウォーカーの唯一性というルールがありました。

名前が違っても同じキャラであれば同時に戦場にはいられなかったわけです。

(こっちのルールの方が好きだったなぁ・・・)

 

イクサラン発売と同時にルールが変更し、プレインズウォーカーの唯一性

のルールは廃止になりました。

代わりにプレインズウォーカーはそれぞれが伝説を持ち

同じ名前であれば2枚並べられないという普通のレジェンド・ルールを適用することになります。

違う名前であれば、キャラクターが同じでも並べられるようになりました。

 

そこで鏡の画廊は目を付けられたわけですね。

プレインズウォーカーが伝説になったことで、

違う名前どころか同じ名前でも2体以上並べることができるようになったわけです。

これは夢がある!

神ジェイスが複数枚並んだらと考えると面白い盤面ですよね。

ジェイス

 

ただ、灯争大戦でプレインズウォーカーがバーゲンセールした時は値上がることはありませんでした。

やはり、5マナという重さと、アーティファクトという対策されやすさで実用性がないのは仕方ないですね。

 

とはいえ、ルール破壊系カードはいつかなんかやる!

この法則はいつの時代も当てはまり続けています。

鏡の画廊も例外ではなく、過去に高騰実績があるわけです。

今回、改めての注目というわけではありませんが、

いつか強力なシナジーを持つカードがあらわれる時を待つ価値はあると思います。

 

今後の予測

今後のカード次第です。

シナジーを産むカードが登場すれば、一気に跳ねる可能性を秘めています。

 

例えば、2枚並ぶことで簡単なロックを形成したり、

お互いが破壊されなくなったりするレジェンドが出てきてほしいですね。

あとはアーティファクトを守れたり、持ってこれたりするレジェンドとか・・・

 

なんか今後出てきそうですよね!

 

あくまでも予想ですが、再録されづらそうなカードなので、

値下がることはほぼないと予想しています。

上位互換のカードも作られることはなさそうですし、

その点では安定した銘柄です。

 

個人的な投資状況

いまのところ10枚囲っていますが、

もっと集めておきたいところです。

ただ、値上がるのがいつになるのか全く見えないカードなので、

よほど安いセール品以外では買うことはないと思います。

 

平均仕入れ額は200円とかに押さえたい所ですね。

こういう長い目で見るカードは欲張らず、万が一の失敗に備えて、

いま売っても利益になる価格で仕入れを行いたいところです。

これとても大事ですね。

 

まとめ

本日は鏡の画廊でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

コメントはメールアドレスなしでも投稿できるようになりました。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました