【MTG 高騰】物語の終わり 誰かが君の物語を思い出すだろうか?

物語の終わり MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年4月17日現在

今回の1枚

マジックは年間でスタンダードのセットが4つ、特殊セットや統率者デッキなども合わせると10を超える新商品が投下されます。その中で、新カードや新しいメカニズムが多数登場し、我々プレーヤーは楽しすぎるマジックライフに浸ることができているわけです。が、それ以上に安定した「いつもの」があるから長寿なんだと思います。前置きが長くなりましたが、基本セット2020のカウンターを紹介します。

物語の終わり Tale’s End です。

物語の終わり

「君が死んだ後、誰かが君の物語を思い出すだろうか?」
――由来不詳

フレーバーテキストが最高にカッコイイですね。

よくある「いつもの」2マナカウンターです。安定した「いつもの」があるから・・・と書きましたが、その「いつもの」を少しずつ変えて我々が飽きないようにしてくれているんだろうなと感心しています。

2マナカウンターの始祖はもちろん対抗呪文です。

対抗呪文

その後も様々な2マナカウンターが登場しては環境にあり続けています。基本的には対抗呪文より弱めに設定され、何らかの制約が付いているものが多いですね。有名なのはこのあたりでしょうか?

差し戻し 否認

対抗突風 本質の散乱

では、今回の物語の終わりはどのような制約かというと

①起動型能力
②誘発型能力
③伝説の呪文

このどれかを対象とし、打ち消します。広そうで狭く、狭そうで広い範囲を見ることができる絶妙な調整がなされていますね。

1つ目はプレインズウォーカーの忠誠度能力や生け贄をコストとするフェッチランドなどを打ち消してカードアドバンテージを取る動きが強力です。

2つ目もコンボの妨害やデメリット効果を消したりと万能。

3つ目の伝説の呪文に関しては統率者戦で力を発揮しますね。当たり前なんですが、ジェネラルは伝説だからです。

意外と広く使えるんですが、噛み合わないと撃つところが全くないなんてことも・・・。面白いカードですね。

 

価格情報

物語の終わり価格

いつもの間にか1.5倍に!最安もしっかりついてきていますね。このままジリジリ行ってほしいところです。

まだ、出回ってから2年も経っていないですが、ポテンシャルは高いので期待が持てます。

 

高騰理由

実は統率者戦だけではなく、パイオニア、モダンと広く活躍中基本的にはサイドボードとして登用されているケースが多いようです。

やはり、2マナという軽さで採用しやすいという事情もありますが、刺さる相手にだけ入れる形であれば手札で腐るリスクも軽減できます。また、昨今強くなりすぎているプレインズウォーカーに対して、出る前と出た後の両方で対処できるのはやはり優秀です。青いデッキを使っているならこれからも選択肢になるでしょう。

 

今後の予測

緩やかに上昇すると見ています。サイドボードカードということで1,000円を超える感覚はないですが、700円とかはしていいんじゃないかな?

少し怖いのは再録で、このちょうどいいバランスがリミテッドに重きを置いている再録系のパックに似合うんですよね。まだ、初出から2年経ってないですし、しばらくは大丈夫だと思いますが・・・。

 

個人的な投資状況

16枚持ってます。以前の記事でも注目カードとして少し触れたこともあり無限回収してました。(以前の記事はこちら。)

内、2枚がなぜかロシア語というね。笑

たしか、1,000円くじで爆発域?かなんかとロシア語の物語の終わりが2枚というややハズレだった記憶があります。これから貴重な存在になってくるかもしれませんね。

 

まとめ

本日は物語の終わりでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました