【MTG 高騰】遺産のドルイド 過去の霊を学びましょう

遺産のドルイド MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年3月18日現在

今回の1枚

Twitterでも告知したんですが、今週中に仕入れ報告の記事を作ろうと思ってます。写真とったりで時間かかるんですよね。気長にお待ちいただければと思います。その仕入れ報告記事にも登場させる予定の1枚です。モーニングタイドよりアンコモンのエルフ・ドルイド。

遺産のドルイド Heritage Druid です。

遺産のドルイド

「我々の世代の偉大なる霊を学び、過去の霊を学びましょう。我々の系族の網から枝葉を払い秘密を残すのです。」
――光り葉の大ドルイド、トゥイラ

エルフらしい効果を持っています。まずは少し解説を。

効果としては一行だけ、エルフを3体タップすると緑3マナ出ますよ。という効果です。言い換えれば、エルフ全てをマナクリーチャーに変える能力だとも言えますが、少し違う点があります。エルフを3体タップするのは遺産のドルイド自身が持つ起動コストです。ということはタップするクリーチャーが召喚酔いしているかどうかというのは関係がないということになります。その為、仮に出た3マナで3体エルフを出せれば、即座にまた3マナが捻出できるわけですね。ちなみに、自身をタップする3体の内の1体に含めることもできます。

効果からしてエルフデッキで使うのは分かり切っていますが・・・まずは価格情報から行きましょう。

 

価格情報

遺産のドルイド価格

フワッと上がって、半年で約2倍。というかここ半月で急に上がってきました。

再録としてはエターナルマスターズで一度だけしています。その再録時にはレアに格上げされた過去を持っているんですよね。

 

高騰理由

元々レガシーのトップメタですが、最近はモダンでも見かけるようになってきました。カルドハイムで新戦力を獲得したからですね。

エルフの戦練者 領界渡り

ちょうど2週間ほど前に光り葉の宮殿を紹介した時と同じ理屈で高騰したと見ています。(以前の記事はこちら。)

レガシーのエルフはクリーチャーを展開しながら手札を補充できる手段として垣間見る自然が使えるので、息切れし辛いのが特徴です。

垣間見る自然

しかし、モダンでは禁止になっているので、デッキとして組みにくかったんですが、新戦力がうまく息切れをケアしてくれていますね。

基本は4枚投入以外ないカードだと思いますので、その点も評価が高いポイントです。

 

今後の予測

今のところ一気に上がったものの停滞していますね。予想としてはまず最安が削れてきて、もう一段上がると思ってます。4枚使うカードなので、売れ始めたら一気に動きそうなのも影響しそうです。

ただ、1,000円以上の価格を付けているショップも多いので、期待は出来そうですが、上がり続ける感覚は・・・なぜかないのが本音。なんというか今の価格でも十分に適正な気がします。

 

個人的な投資状況

仕入れ報告記事でも書きますが、430円ほどで仕入れることができました。元々持っていた分と合わせて12枚の在庫があります。

しばらく様子を見ますが、カルドハイムが発売してからしばらく経っているので深追いはしないつもりです。そんなに動かないようなら売りに出そうと思います。少し薄利ですが、利益が出るなら問題なし。

 

まとめ

本日は遺産のドルイドでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました