【MTG 高騰】煙突 戦場はススに覆われる

煙突 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2021年3月10日現在

今回の1枚

今日はデッキ名に冠されるほどのカードを紹介します。かなり古くから有名な戦場かき乱しカードです。ウルザズ・サーガより4マナ・アーティファクト。

煙突 Smokestack です。

煙突

まず、このイラストの異様な感じ。絵師のScott Kirschner様は15年ほど前に活躍されていた方のようです。魅力的なカードですね。

では、効果文から見ていきましょう。

あなたのアップキープの開始時に、あなたは煙突の上にスス(soot)・カウンターを1個置いてもよい。
各プレイヤーのアップキープの開始時に、そのプレイヤーは煙突の上に置かれたスス・カウンター1個につき、パーマネントを1つ生け贄に捧げる。

少しややこしいので流れを解説します。

まず、出たときは何もしません。そして、次のアップキープが来たらスス・カウンターを1つ置きます。そして、各プレイヤーはアップキープにスス・カウンター分のパーマネントを生け贄に捧げます。まとめるとこうなります。

自分:煙突をプレイ
相手:特に何もなし
自分:スス・カウンターが乗る
相手:1つ生け贄
自分:1つ生け贄+スス・カウンターが乗る
相手:2つ生け贄
自分:2つ生け贄+スス・カウンターが乗る

という流れです。

細かいルールで一つ把握しておきたいのは自分のアップキープに生け贄にする効果スス・カウンターを置く効果は同時誘発な為、自由にスタックを組めます。基本は自分のパーマネントがなるべく減らないように生け贄効果から先に解決し、それからスス・カウンターを置くのが効率良いですね。逆に生け贄にしたい局面があるときは解決を逆にすることもあるかもしれません。

ちなみに、煙突自身もパーマネントなので、生け贄にするものがなければ煙突自身を生け贄にすることになります。

 

価格情報

煙突価格

ものすごいギザギザしてますが、値上がってきていますね。

元々の価格から、最高値の地点を取ると5倍ぐらいになってる状況です。都合よく解釈すれば、相当な上昇率ですね。

 

高騰理由

特に大きく活躍した話はありませんでした。最近の古いカード値上がり問題の1つだと思いますが、ちょうどカルドハイムの発表とタイミングが被っています。ということで、無理やり探すと恐怖の神、ターグリッドですかね?

恐怖の神、ターグリッド

これは確かに相性よさそうですね。

ちなみに、ヴィンテージやレガシーではスタックスと呼ばれる煙突を使った茶単コントロールが存在します。人によってはデッキ名を「煙突」とよぶほどキーパーツとして認識されています。

 

今後の予測

もっと上がると予想。そこそこプレイスキルが必要なカードですが、使いこなせると非常に楽しいカードです。ファンが一定層いるイメージですね。

1,500~2,000円ぐらいで落ち着くのが似合うかなと思っています。

 

個人的な投資状況

400円以下無限回収を2年ぐらいやっていたので、12枚ありました。やったね!

値上がってきているとはいえ、不安定な価格になっているのでしばらく待つつもりです。

 

まとめ

本日は煙突でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました