【MTG パック開封】ゼンディカーの夜明け バンドルセット開封

バンドル MTG パック開封
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年10月5日現在

はじめに

本日はゼンディカーの夜明けのバンドルセットを開封していこうと思います。ほんとにこのブログを始めてから新品のパックを買う頻度が増えました。始める前は全然買わなかったので、不思議な気分。投資的な観点で見ると新品パックよりもシングルカードに予算を回したくなりますからね。

是非とも良いカードを引いて、投資的にも少しは良いカードを引けたらいいなと思ってます。

それにしてもバンドルセットばっかり買ってる気がする。

 

内容物

中身はこんな感じ。

バンドル

・ゼンディカーの夜明け・ブースター×10パック
・基本土地のFOIL×5種(フルアートではない)
・基本土地×5種(フルアートではない)
・カニの絵違いFOIL
・やたらデカイ20面ダイス

土地は各4枚ずつ入ってましたが、全て同じ絵柄でした。しかもフルアートじゃないんですよね。これは残念。

前回のワンチャンに引き続き個人的な注目カードランキングに上げているカードが絵違いFOILで収録されました。カニさんですね。よかったら記事も見ていって下さい。(以前の記事はこちら。)

 

開封ルール

ルールは前回と同じで、

・1パックにつき3枚ピックアップし、それぞれコメント
・必ず、レアは語る

こんな感じ。いつもと同じ形式で行きたいと思います。

 

それでは開封

全く小細工なしで、開けた順番に写真を撮り、書いていきます。レア被りは流石にないはず・・・。一気に10パック行きます!

1パック目

1

お!いきなり神話レア!しかも悪くないぞ!力線の暴君はかなり期待されているカードなので、初動は2,000円とかしましたが今は落ち着いてきてますね。

そして、墓入りの妨害はカード言うよりイラストが注目されています。絵師はWylie Beckert様。私もものすごく好みです。

マラキールの再誕は構築でもリミテッドでもナイスな一枚。裏面のフレーバーテキストには「マラキールに入るのは難しくない。難しいのは出る方だ。」と記されています。いいね。

 

2パック目

2

増える虫が出ました。上陸コントロールみたいなので使われるかと思いきや、変容デッキで活躍中。確かに変容を持つカードには土地を伸ばせるものがありますので、相性良いです。変容状態でコピーになるもの偉いですね。

他には特になかったので、リミテッドで強力なウマーラの魔術師を選出。基本的に裏面が土地のカードはほとんどが有用だと思います。特にリミテッドにおいては。

認識否定もコモンにしてはナイスカード。「違うな。」という短いフレーバーテキストが好きです。

 

3パック目

3

オラーさんじゃないか!統率者戦とかで変なループを産み出しそうですが、どうなんでしょう。境を歩む者とかとの相性が素晴らしく良いですね。(以前の記事はこちら。)

忘却への旅はこれまたイラストアドの高いカードですね。いいようのないバンクシー感。伝わるかな?

燃えがら地獄はキッカーで唱えるのが前提になってくると思いますが、全体1点orキッカーで全体2点なので、なかなか使いやすいなぁと思ってたら、これインスタントなんですね。これはよさそう。

 

4パック目

4

兵団の統率者はパーティー分の1/1トークンをばらまきます。自身が戦士なので1体出るのは確定ですが、フルパーティーになった時のリターンが意外としょぼい・・・。出てくるトークンが戦士以外のパーティークリーチャーだったらよかったんですが。

そして、どこかのタイミングで語ろうと思ってたのが、ゼンディカーといえばフルアートの基本土地ですね。今回も美しいイラストで全15種類かな?だからこそ、バンドルにはフルアートのFOILを封入してほしかった。

アクームのヘルハウンド令和のステップのオオヤマネコ。ガシガシ殴っていく上陸ビートダウンのエースですね。

 

5パック目

5

ゼンディカーの夜明けでメインのキーワード能力であるキッカーですが、キッカーデッキみたいなものが聞こえてこないのは残念ですね。珊瑚兜の年代記編者も少しパワー不足ですかね。占術+1枚ドローでもいいぐらいだと思います。

絡みつく花面晶体は裏面が土地ですが、表面がマナクリーチャーという微妙に噛み合ってない感じが面白いですね。シンプルな使い心地なので、両面カードを入れたいデッキが緑を欲しているなら選択肢になりやすい感じでしょうか?それにしても今回の両面カードはフレーバーテキストがいいので要チェック。

浄化の野火は個人的注目カードランキングにもランクインさせようか迷った1枚です。ランデスにも聖遺の騎士のサイズアップにも使えるなぁと・・・。レガシーとかの方が基本土地が少ないことが多いので刺さる印象です。

 

6パック目

6

うーーん。なんか微妙な引きが続きます。ハグラの噛み殺しはなんとも言えない一枚。除去は相手がコントロールだったりすると腐るので、土地としておけるのは良い点ですが、4マナor条件達成でも3マナとコストパフォーマンスがいいとは言えないですね。条件が全て相手次第なのも残念です。

ウマーラの神秘家さんはよくあるスペル唱えたらパワーアップする系ウィザード。飛行ついてるのが偉いですね。

タクタクの瓦礫砦も注目カードランキングに上げたかったカードで、お手軽に自軍速攻が得られます。パウパーでの壁コンボですでに暴れてるらしい・・・。どうなんでしょう?これからもかなり活躍が期待できるカードだと思います。

 

7パック目

7

あちゃーー。かぶりました。増える虫。今回はイラスト違いですね。上陸を持っているカードが稀にイラスト違いとして出るようです。先ほども書きましたが、活躍できそうなのでまあ大ハズレではないかな?

他には特になかったので、海底の忍び寄りのFOIL縄張り持ちの大鎌猫のイラスト違いをチョイス。両方ともリミテッドカードですかね。

 

8パック目

8

うーーーん。引き悪い。笑!土地単とかでやれるんですかね?ナヒリの石成術。ナヒリさんが元気そうでなによりです。

あとは猫トークン可愛い!腰のポーチもキュート!最高やね!

そして、棘平原の危険水連のコブラを焼けるナイスカード。環境が呼んでいるタイプのカードですね。裏面が土地で腐らない為、採用しやすいです。

にしても引きがひどい・・・。力線の暴君の勝ちをすでに潰してしまっていますね。

 

9パック目

9

群れのシャンブラー・・・。せめて苗木トークンを出してくれ・・・。まあ、リミテッドでは強いですね。(こればっか)

血の長の渇きはベストアンコモンになり得ますね。モダンぐらいまでだったらかなり有用な除去として機能しそうです。

久しぶり!乱動への突入は再録ですね。キッカーの説明用に最適なカードです。キッカーは大量にマナを使えば大きなリターンがあるというデザインになっていることが多い為、このように手軽に使えるキッカーは初心者の方にもありがたいですよね。

 

10パック目

10

やったーーーー!!これは大当たりなのでは?ブログの展開的にも完璧な逆転劇!仕込みなしです。スカイクレイブの災い魔オムナスの次に高い神話レアではないでしょうか?アガディームの覚醒には負けるかも?どうなんでしょう。そういえば、この2枚同時採用されることが多いですね。デッキの価格がすごいことになりそうです。

玉虫色の角甲虫はFOILでした。まあ、リミテカードですね。

最後はペラッカの捕食です。このカードは見た目以上に強いと踏んでいます。手札破壊は終盤に引くと弱いという欠点がありますが、土地に変えられるのでその弱点を解消できます。

 

総評

なんか引き強くないか?最近。どうしたんでしょう。

売値で考えたら基本は赤字なので、勝てたわけではないですが納得できる引きでした。

パックで買った時は調子に乗らないようにしないとですが・・・れでも追いパックしてしまうのがプレインズウォーカーというものなんですよね。またパック開封記事作ります。

 

 

まとめ

本日はゼンディカーの夜明けのバンドルセットを開封でした。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました