【MTG 高騰】厳粛 怪獣退治の切り札

厳粛 MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日もMTGで価格のリサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年4月7日現在

今回の1枚

今回は怪獣退治の切り札。

破滅の刻より厳かなカードをご紹介。

厳粛 Solemnityです!

厳粛

カード名 厳粛/Solemnity (げんしゅく)
マナコスト (2)(白)
タイプ エンチャント
テキスト プレイヤーはカウンターを得られない。

アーティファクト、クリーチャー、エンチャント、土地の上にカウンターを置くことはできない。

フレーバー
テキスト
王神の顕現により、神々と人々、双方への裏切りが明らかになった。
初出セット レア, 破滅の刻 (22/199)

つまり、乗っかるもんはダメってことですね。

・後置きで効果がないこと

・置物なので、破壊される恐れはつきまとうこと

には注意が必要です。

価格情報

まずは、直近の価格情報から

厳粛 価格

ズガーーーンっと昇り龍。

600円以下のショップは今のところ探せなさそうですね。

後ほど、価格予想書きます。

高騰理由

高騰理由は間違いなくこれですね。

キーワードカウンター

キーワード能力カウンター

 

経験カウンター経験カウンター

経験カウンターのカムバック

 

分かりやすい。

とても分かりやすい。

イコリア:巨獣の住処+統率者デッキで登場するカード群への対策として

有用な為ですね。

 

カウンターメタのカードはいくつかあれど、

対象の範囲が広く、先置きした時の影響力は随一です。

 

すでに乗ったカウンターへの対処は不可なものの、

カウンターを駆使したデッキにとっては

しんどいことこの上ない効果ではあります。

 

また、パイオニア範囲なので、

ヘリオッドバリスタなんかも一緒に見れるのはうれしいところ。

 

使い勝手としては、

3マナという軽さなのでシミュレーションしてみると・・・

 

キーワード能力カウンターの場合

脅威になるクリーチャー(1、2マナのちびっこではなく)を展開し、

カウンターを乗せるという手順に対抗することになる。

パイオニアレベルの話を想定。

→ほとんどの場合、3マナなら間に合うはず

 

経験カウンターの場合

プレーヤーに直接乗る経験カウンターに

対処する方法はほぼないので、かなりまれな存在。

さらに統率者戦メインなので2、3人に効果がある可能性もある。

→2マナ土地などを活かして2ターン目置きも可能

 

総じて、初手~2・3ターン目までに手札にあれば間に合うと言えそうです。

後置きの弱さはどうしようもないところではありますので、

終盤のトップデックが弱くなってしまうのは弱点と言えそうです。

どこまで行っても

構築では基本サイドボードカードではあります。

今後の予測

あくまでも限られたメタカードであること。

置物であること。

後置きの弱さはあること。

おそらく、価格上昇はここまでになると予想。

価格の基準として、

安らかなる眠り

安らかなる眠り 約800円

石のような静寂

石のような静寂 約500円

 

キャラクターの近い対策系カードの価格を見ても、

これを超えることはないでしょう。

一時的にフワッと超えてもすぐ戻りそうです。

 

こういうカードは欲張らずに売り切りが大事ですね。

レスト・イン・ピース(安らかなる眠り)より価値高いですか?

そんなことはないですよね。

単純比較は出来ませんが、一つの基準になります。

個人的な投資状況

現在、在庫は11枚。

200円くらいのスタート時に4枚

その後、80円くらいで7枚購入しています。

合計投資額1,400円といったところでしょうか?

 

現在の価格状況から、600円で売っていくとして、

4枚目からは利益になりそうです。

基本は欲張らず売っていく戦略にします。

 

また、なんとなく統率者戦の需要がありそうだったので、

英語版を強めに在庫したのが良い方に転んでくれれば最高です。

 

さらっと言いましたが、これ大事ですね。

海外の方が統率者戦の需要が高いので、

そういう特性のあるカードは英語版を厚めに揃えるようにしています。

今回はなんとなくそう思っただけですが・・・

まとめ

本日は厳粛でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました