【MTG 高騰】天使の嗜み わたしは負けない。

天使の嗜み MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです

今日もMTGで価格のリサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年4月6日現在

今回の1枚

今回は「時のらせん」産のルール破壊系カード。

このターンの勝敗決着を無に帰す、白の1マナ・インスタントをご紹介。

わたしは負けない。あなたは勝てない。

天使の嗜み Angel’s Grace です!

カード名 天使の嗜み/Angel’s Grace (てんしのたしなみ)
マナコスト (白)
タイプ インスタント
テキスト 刹那(この呪文がスタックにあるかぎり、プレイヤーは呪文を唱えられず、マナ能力でない起動型能力を起動できない。)

このターン、あなたはゲームに敗北することはなく、あなたの対戦相手はゲームに勝利することはない。ターン終了時まで、あなたのライフの総量を1点未満に減少させるダメージは、代わりにあなたのライフの総量が1点になるまで減少させる。

フレーバー
テキスト
初出セット レア, 時のらせん (3/301)

崇拝に絵柄も効果もとっても似てます。

絵師さん一緒 Mark Zug様

今回は書いてるうちに公式で紹介されてしまいました・・・

まあ、このブログは価格のお勉強が主なので良しとします。

価格情報

まずは、直近の価格情報から

まあまあな急高騰ですね。

特に平均に加えて、最安値も並行して上昇してるのが好印象。

 

ルール破壊系カードは「勝ちに直結するコンボ」を生みやすく、

相方カードのや自身の高騰が発生しやすいので、投資先としてオススメです。

 

例えば、特殊勝利とそのサポートや・・・

例えば、対処できない=負け系・・・

などですかね。

それぞれ過去に相方の登場で、

強い弱いにかかわらず注目され、高騰しています。

いやー白金の帝像、いい思い出しかない。

それは時間や散逸性や死などのつまらない力を無視している。よね。とても儲かった記憶。

高騰理由

高騰の要因は間違いなくこれでしょう。

タッサの信託者です。

そもそも、天使の嗜みを使った代表的なデッキにモダンの「アドグレイス」があります。

 

「アドグレイス」とは・・・

マナ加速系アーティファクトで準備を整え、天使の嗜みを打った状態で

むかつき Ad Nauseamが通るとデッキを引ききっても負けないため、

神秘を操る者、ジェイス稲妻の嵐などで勝利できるというコンボデッキですね。

むかつきAd天使の嗜みGrace「アドグレイス」というわけですね。

 

その勝ち手段の枠に、

2マナのタッサの信託者に加われば強化されるのは当然。

また、タッサの信託者は最近パイオニアでおなじみになりつつある

真実を覆すものとも相性がいいので、

2軸でどちらかのコンボを決めようとするデッキまで登場・・・

やっぱね。タッサの信託者よくない子だったね。

(尚、投資的には周辺含めて超優等生)

今後の予測

これからの予測としては、この「アドグレイス」はトップメタにはならないと予想。

理由は元々対処されやすいことに加え、

・アミュレットタイタンのスピードがキツい

・ジャンドなどの手札破壊がとてもキツい

・真実くんコンボでええやん・・・とよく言われる

・けっこう「むかつきさえ止めれば・・・」が知られていている笑

ためです。

良きTier2デッキにはなりそうなので、値段がもとに戻ることはなさそう。

ただ、ここから大幅に上がることもないと予想しています。

落ち着けば800円着地、

伸びれば1,000~1,300円をキープといったところでしょうか?

個人的な投資結果

やっぱり、ルール破壊系カードは持っておいて損ないですね。

500円ぐらいのタイミングで6枚購入していましたが、

1,000円ちょいで全数売り切りました。

まあ、粘ってもしんどい気がしましたので、売りぬけてよかったですかね。

今回の利益は3,000円弱といったところでしょうか。

モダンマスターズ再録時にもっと買っておけば・・・

まだまだ詰めが甘いですね。

まとめ

本日は天使の嗜みでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました