Twitterフォローしてね

【MTG 高騰】シャドーグランジの魔神 派手なデーモンっていいな

シャドーグランジの魔神 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2023年1月2日現在

今回の1枚

新年一発目の高騰カードはこれにしました。短い記事ですが、お付き合いください。派手で、カッコイイ、大型デーモン。一発目にピッタリだと思います。イニストラード:真紅の契り 統率者デッキより。

シャドーグランジの魔神 Shadowgrange Archfiend です。

シャドーグランジの魔神

7マナ、8/4というデーモンらしい頭でっかちのスタッツをしていますが、飛行などのキーワード能力は何もなし。効果はというと戦場に出たときに各対戦相手は一番パワーが高いクリーチャーを生け贄にします。そして、その中でも一番大きいパワー分のライフを回復するオマケつきです。

この効果が強いのは「各対戦相手」なのでプレイヤーとクリーチャーを対象に取らず、「生け贄」なので除去耐性が効かないことでしょう。複数体のクリーチャーが並んでいる場合には効果が薄くなってしまいますが、かなり有力な除去効果ですね。

更に面白いのがマッドネスが付いていて、このカードが手札から捨てられた時に黒を含む3マナ+8点ライフを支払うと唱えることができます。ライフの支払いがかなり痛いところですが、パワー8の除去効果持ちクリーチャーが3マナで出てくるのは単純に脅威です。しかも、除去効果によってライフを回復できるので、上手く行けば多少のライフ損失で展開できるかもしれません。

 

価格情報

シャドーグランジの魔神価格

パコーーーンとトリム平均だけ上昇しました。最安は動いていないので、いまいち迫力に欠けるでしょうか?

初動は期待感の高さからか500円以上したのですが、すぐに降下。その後、300円前後を彷徨っていたので、殻を破った気がしています。

 

高騰理由

何だかんだ統率者戦のいろんなところで使われています。正直、安売りするようなカードではないです。例えば、このあたり。

エインジー・ファルケンラス 暗闇の君主、ベ=ラコール

アスモラノマルディカダイスティナカルダカール 巨大なるカーリア

主に手札捨てシナジーとデーモンシナジーですね。

新しいトピックスとしては特にないのですが、何かご存じの方いらっしゃいますでしょうか?コメントぜひお願いします!!

 

今後の予想

広く使われているとあって更なる高騰も期待できますが、残念ながら一時的な高騰かな?と思っています。というのも使われているのは間違いないのですが、まだまだ普通に200円で買えるなと・・・。

少し伸びた後、下がってくると見ています。

 

個人的な投資状況

意外と集めているカードで10枚ありました。やはり派手で良いカードですよね。手札捨てシナジーとデーモンシナジーという明確な使い方もあるし、投資対象としてはちょうどいいと思います。

今回少し跳ねたので、何枚か売れたら売るつもりです。

 

まとめ

本日はシャドーグランジの魔神でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

  1. レガシーのマッドネスで使いたいけど流石にモッサリなんですよねぇ

    • コメントありがとうございます。
      一瞬使われたらしいですね。
      調べているとまだサイドボードに残しているリストもありました。
      ただ、レガシーのマッドネスはどちらかというと赤緑なので、
      あえて使う必要はないということだと思います。
      また見に来て下さい!

タイトルとURLをコピーしました