【MTG 高騰】バグベアの居住地 ゴブリンってのが偉い

バグベアの居住地 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年10月8日現在

今回の1枚

いいぞ、フォーゴトン・レルム探訪!意外と高騰カードが出てきました。スタンダード屈指の残念セットですが、人気ない分底値が安くなっており、少し上がっただけで利益が取れるようになってきています。

バグベアの居住地 Den of the Bugbear です。

バグベアの居住地

いわゆるミシュラランドと言われるクリーチャーになる土地です。フォーゴトン・レルム探訪には各色にサイクルとして存在しており、今日紹介する赤が良い仕事をしていますね。

まず、ミシュラランド定番のタップインするデメリットが付いていますが、セットランド2枚目までならアンタップインになっています。過去のタップインするミシュラランドは2色なことが多かったので、赤単色と考えると妥当な調整でしょうか?

そして、肝心なクリーチャー化する能力ですが、4マナで3/2ゴブリンになり、攻撃時1/1のゴブリントークンを攻撃状態で生成します。攻撃的な能力で赤にピッタリですね。基本はマナフラッド受けというかゲーム中盤~終盤にかけて手札が尽きてきたタイミングのダメージ源として使うことになると思いますが、この手のカードにしては珍しく攻撃が2つに分割されるので、ダメージを通しやすくなっています。

 

価格情報

バグベアの居住地価格

なかなか良い価格になってきました。数えるほどしか当たりが無かったフォーゴトン・レルム探訪ですが、 パック代が返ってくる値段のカードが増えてきたのは嬉しいですね。

ちなみに、このサイクルは軒並み値上がり傾向です。今のうちに揃えておいた方が良いかもしれません。

 

高騰理由

スタンダードでは赤単赤緑ビートダウンを中心に活躍中。あとは狼男と相性がいいですね。「唱えない」ことで変身することができるので、呪文を唱えずにマナを使って攻撃の手を加えられるわけです。

ケッシグの自然主義者 ケッシグの自然主義者裏面

他には下環境でも活躍していて、パイオニアなどはもちろん、面白いのはレガシー。レガシーはゴブリンが強いので、1~2枚採用したデッキも出てきているのだとか・・・。

すごいぞ!フォーゴトン・レルム探訪!レガシーを変えてしまえ!!

 

今後の予想

このサイクルは軒並み上がりそう。特に下環境でもやれるこのカードは注目度が高いです。

1,000円を超えてくることは無さそうですが、700~900円ぐらいまでは十分いけると思っています。

 

個人的な投資状況

1枚も持ってなーーーい。フォーゴトン・レルム探訪はほぼ買ってないので揃ってないですね。

今はまだ安いタイミングだと思いますので、早めに挽回しないとなと思ってます。

 

まとめ

本日はバグベアの居住地でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました