【MTG 雑記】パウパーの禁止改定! 良い環境になりそうですね

騒鳴の嵐 MTG 雑記
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年9月10日現在

はじめに

少し遅くなりましたが、今日は9/8の禁止改定についての記事です。予告されていたようにパウパーにて禁止改定の告知がありました。公式の発表を要約しつつ、考察していきます。

 

禁止カード

パウパーにおいて

・騒鳴の嵐 禁止
・滞留者の相棒 禁止

騒鳴の嵐 滞留者の相棒

以下、公式の記事を要約です。

 

騒鳴の嵐

ここ最近、リスストームの勝率がやばいことになってたね。使用率も高いし、(ミラーマッチ以外の)勝率が環境の中で一番高くて、授業初日と組み合わせるとワンショットもある。

授業初日

パウパーは対策カードに限りがあるから止めるのが難しいし、多くのデッキはどうしようもない状態ってのはよくなかった。

コンボの中継カードである電位式リレーの方を禁止しようかとも思ったんだよね。

電位式リレー

けど、他のストームデッキが生き残ればいいなと思うので、エンドカードである騒鳴の嵐を禁止することにしたよ。勝率も高い、使用率も高い、多くのデッキが止めるのが難しい。まあ禁止だよね。

 

滞留者の相棒

パウパーの親和はアーティファクト2色土地を獲得して強くなったけど、リスストームほどではなかった。でも、「その他大勢」のデッキに対して強すぎるし、対処する必要はあるよね。ってことで他にも大霊堂の信奉者などのパワーカードはあるけど滞留者の相棒は禁止になります。

大霊堂の信奉者

これで、今まで通りの親和らしいプレイスタイルを維持しつつ、勝率を下げられるんじゃないかな?

 

ちょっとした騒動

リスストーム、親和、あとはいつも強い青黒フェアリー。この三強状態が続いていたパウパーの環境に抗議の意志を示したプレイヤーが結託し、デッキの中を基本土地60枚にしたデッキ(=戦う意志の無いデッキ)でマジックオンラインのリーグに参加するという事件がありました。

また、今回のリスストームと親和へのテコ入れだけでは良い環境にならないという意見もネット上には見受けられるようですね。

この件に関しても禁止制限告知の中で言及されており、「パウパーは特殊な環境なので、とりあえずヤバそうなこの2枚を禁止にして様子見ます」とのことです。

 

個人的な感想

正直、最近のパウパーはリスストームが圧倒的すぎました。しかも干渉手段がほぼなく、リスストーム側も干渉する暇があったらコンボきめちゃえ!系のデッキなので、自分との闘いになります。つまり、リスが決めるか?決まらないか?状態の環境でした。

更に親和も3~4ターンで殴り切る目途が付いてしまうことから、4ターン以降が本番みたいなデッキは軒並み駆逐されていたように思います。

今回の禁止改定でリスストームは消滅。親和もパワーダウンは必至です。完全に死滅したわけではないので、悪さをし続ける可能性はありますが、速度は遅くなるでしょう。ということはキルターンが伸びるので、ゆっくりなデッキが活躍できるチャンスが増えてきます。具体的にはもともと強い青黒フェアリー、コントロール、単色のビートダウン、トロンなどに再度光が当たることになりそうです。他にもどうせコンボするならリスストームとなっていたコンボプレイヤーが他のコンボに流れ、サイクリングや壁コンボなどのデッキも活躍するかもしれません。

様々なデッキが活躍できそうなので、良い環境になりそうだなというのが率直な感想です。少なくとも”対話”が生まれるデッキばかりなので、これからパウパーが面白くなると思います。

 

まとめ

本日はパウパーの禁止改定に関する考察でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました