【MTG 高騰】爪の群れのウルリッチ 忘れ物を取り返しに来ました

爪の群れのウルリッチ MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年9月6日現在

今回の1枚

来た来た。これですよ。この瞬間がマジック×お金の醍醐味です。カスレアの高騰ってやつですね。異界月の残念神話レアと言えばなんですか?

爪の群れのウルリッチ Ulrich of the Krallenhorde です。

爪の群れのウルリッチ 揺るぎない頭目、ウルリッチ

前回のイニストラードを覆う影ブロックに多く登場した両面カードの象徴的な立ち位置だった1枚で、まあまあ強いカードだと思います。

まず、戦場に出たときか表面に戻った時に+4/+4の修整をクリーチャーに与え、裏面になった時には格闘を行うという効果です。表と裏の行き来は「誰も何も唱えなかったら裏に」「誰かが1人で2つ呪文を唱えたら表に戻る」という、当時の狼男に共通したものになっています。今度のイニストラード:真夜中の狩りで実装される昼と夜システムとは似ているようで違うので、そこは注意しましょう。

打点の向上と除去を併せ持ち、サイズもそこそこある。強くないですか?ただ、あまり評価の高くない1枚で、数日前まではストレージに30円で眠っていました。たぶんですが、過去に強烈な比較対象がいたので、どこか物足りなさがあったのだと思います。

高原の狩りの達人 裏

↑この狼男、バケモンにつき・・・。爪の群れのウルリッチが勝っているところもあるのですが・・・。せめて伝説でなければと悔やまれます。

 

価格情報

爪の群れのウルリッチ価格

スコンと来ました!!これを待っていたって感じですね。これこそがカードゲーム投資の醍醐味だと思います。

ちなみに再録は一度もありません。まだ発売から5年しか経っていないカードです。ん?5年も経ったのか!?私がスタンダードを始めてから。感慨深いですね。

 

高騰理由

イニストラード:真夜中の狩りで狼男の強化があるのは明白です。変身のギミックは違うものの、狼男という種族に対する強化の恩恵は受けることができます。すでに狼男のロードが発表されました。

Lord of the Ulvenwald

おそらく、そこに期待しての「一時的な」高騰だと思います。超強力なコンボがあるわけでは今のところない?はずです。今後のプレビューが楽しみですね。

そういえば、必須ではないですが、すでにパイオニアのウィノータで使おうと思えば使えます。

ウィノータ

 

今後の予想

流石に一時的だと思いますし、行っても300円が限界だと思います。

というのもやはりスタンダードで満足な活躍ができていない記憶しかないので、あくまでも伝説というところを考慮して1~2枚の採用に止まりそうな予感がどうしてもあるんですよね。

 

個人的な投資状況

15枚ありました。これはもう祈るだけの作業ですね。活躍してほしいな。

個人的には狼男のギミックはプレイミス誘発ギミックだと思ってるので、あまり好みません。自分で使うイメージは無いので、上がり切ったら売れるところまで売ろうと思います。

 

まとめ

本日は爪の群れのウルリッチでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました