【MTG 高騰】心なき召喚 ハートレス○○って言いたいだけ

心なき召喚 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年9月2日現在

今回の1枚

今日は個人的に好きなカードで、順調に上がってきていたのですが紹介するタイミングを逃し・・・。ちょっと下がってきてしまいました。このままだと紹介するチャンスが無さそうなので「高騰した」カードとして見ていっていただけたらと思います。初代イニストラードのレアエンチャント。

心なき召喚 Heartless Summoning です。

心なき召喚

「美人争いに勝つことはできんが、使い道はある。」
――― ネファリアのグール呼び、エンスロウ

なかなか問題になりそうなフレーバーテキストをしていますが、独特なイラストが目を引きますね。効果も独特で、デッキを作りたくなるカードです。だよね?

効果はクリーチャーのマナコストを2マナ軽くするというもの。破壊されない限り、恒久的にクリーチャーのマナを下げることができるので、中級~重量級のクリーチャーを使う上では美味しい効果になってきます。このカード自体が2マナなので、手札消費の観点からみても2体以上クリーチャーのコストを軽減したいところですね。

ただ、ここまで強力な効果なのでもちろんデメリットがあって、自軍のクリーチャーは-1/-1修整を受け続けます。このデメリットから逆算すると、さほど攻撃を求められていない戦場に出ただけである程度の仕事が終わるようなクリーチャーと組み合わせるのが理想的です。もしくはマナコストが下がれば多少のパワーダウンなんて気にならないクリーチャーを使うか・・・。いろいろ考えられる1枚だと思います。

 

価格情報

心なき召喚

7月中に紹介したかったですね。紹介できなかったのは明確な理由が分からなかったからです。採用されたデッキをいくつか見かけるには見かけたのですが、確証がなく・・・。ということで、今日も確証なく記事を書いています。笑

ちなみに、再録は一度もありません。今度のイニストラード:真夜中の狩りでしたら面白いですね。

 

高騰理由

特に見当たっていません。知っている方がいらっしゃいましたらコメントお願いします。

ということで、相性の良いカードを列挙しましょう。

★緑タイタンと梓

原始のタイタン 梓

2ターン目、心なき召喚
3ターン目、1マナで梓⇒セットランド3つ⇒緑タイタン

という完璧ムーブが存在します。

 

★ジャイルーダ

深海の破滅、ジャイルーダ

心なき召喚は偶数ですし、色があっています。

 

★汚らわしき者バルソー

汚らわしき者バルソー

3マナ支払って追放すると、黒と赤のクリーチャーを全てリアニメイトします。起動にタップがいらないので、4マナで唱える+3マナで即起動=7マナのカードとして使うことが多いです。統率者にしたときは墓地に飛び込めるカードを多く採用することになるので、心なき召喚のデメリットが気になりません。

 

こんな感じかなー。他にも面白い組み合わせありそうですね。

 

今後の予想

残念ながら、このまま下がってきそう。良いカードなんですけどね。

個人的には再録してほしいなと思います。もっと面白いコンボが見つかってほしいな。

 

個人的な投資状況

15枚あります。好きなので集めてました。こういう組み合わせで強くなるカードは未来があっていいですよね。

個人的にはモダンで使っていました。今はデッキごと解体してしまいましたが、黒単ハートレスグッドスタッフみたいなデッキで、使っていて楽しかったです。また復活させようかなー。

 

まとめ

本日は心なき召喚でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました