【MTG デッキ紹介】スタンダードのデッキを作ろう! その5

厚顔の無法者、マグダ MTG デッキ紹介
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
困るぐらい売れすぎてますので、いつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。


2021年2月13日現在

はじめに

「スタンダードのデッキを作ろう!」の第5回です。

デッキのコンセプトなどは「その1」を見て頂ければと思います。ざっくりいうと、

とにかく安いこと!メインデッキを5,000円以内。

そして、安く作るために

「殴れて、他の色を使わなくてもよさそうな、安い、レアクリーチャー」を探そう!!

ってところまで終わりました。

なので、今日からピックアップした安レアクリーチャーを中心としたデッキを作っていこうと思います。

で、MTGアリーナを2か月ぶりくらいに起動してちょっと課金。いやいや、お前金使っとるやん!ってツッコミはなしで。笑

やっぱりビジュアルで見てもらった方が分かりやすいかなと思ったので、MTGアリーナでデッキを作っていきます。マジックオンラインだとどうしても英語になってしまうので、これが一番という判断です。

ちなみに、パックを買ったので、開封シーンを1枚だけキャプチャしておきました。一気に開けるの気持ちいいよね。

開封

 

デッキ紹介 赤単ドワーフ

シンプルにロードが使いたい!ということで、今回チョイスしたのは厚顔の無法者、マグダ!

厚顔の無法者、マグダ

ドワーフのロードでドワーフがタップするたびに宝物を出す効果と宝物を5つ使ってデッキの中からドラゴンを出す効果を持っています。デッキから出す効果はアーティファクトでもOK。でも、やっぱりドラゴン使いたいよね。

ってことでできたのがこちら!赤単ドワーフです!

 

テイク1 とりあえず組んでみた

デッキ案1

伝わるかな?これでしばらく回してみました。金額の計算はデッキが固まった後にします。

メインアタッカーとなるのは2マナ帯のクリーチャーたちで、出来事モードでパンプもできるリムロックの騎士、新キーワード能力「誇示」で2/1ドワーフを出せる恐れなき解放者、そしてデッキに7体入れられてお互いに強化し合う七人の小人。2マナが少し渋滞していますが、軽いクリーチャーを並べて一気に厚顔の無法者、マグダでマナ加速したいので、軽いクリーチャー多めは間違ってないかなと思います。

で、ドラゴンは高いのを買えない縛りがあるので、日和見ドラゴンで我慢。手札に来た時も普通に使えるマナコストなのでこれにしました。しかし、環境に人間が少ないね・・・。一応、引いてしまって使えないという確率を下げるために2枚入れてます。お金があったらここに峰の恐怖とか黄金架のドラゴンとかを入れたいですね。

回してみてわかったことは以下の通り。

・厚顔の無法者、マグダが強い。3枚にしてる場合じゃない
・恐れなき解放者はちょっと遅いけどマグダがあればって感じ
・装備品は減らしてもよさそう。つけてる暇ない
・首折りの狂戦士(ただの3マナ3/2速攻)がめちゃくちゃ噛み合う
・ドラゴンの枠はもっと考える必要あり
・1マナのクリーチャーがいないのが致命的

ということで改良したのがこちら。

 

テイク2 使用感良かったカードを増量

テイク2

まだドラゴンの枠が決まっていないですが、増やすところ増やして、減らすとこ減らして最適化しました。1マナクリーチャーがいないのがほんとに残念。あと装備品は2枚残してますが、果たして必要なのかどうか?そもそも特殊ブースター専用で集め辛そうですからね。

新たな気付きは以下の通り。

・トランプルがないので、並べるしかない
・余計にドラゴンの飛行が大事になってきそう

トランプルに関しては別の装備品で付くのがあるんですが、重いんですよね。これで回しながら調整して以降かなと思ってます。

 

プレイ画像

そもそもちょっとプレイ画像も見せないとですね。久しぶりなのでブロンズランクですが、上手く回ればこんな感じ。

序盤

序盤からガシガシクリーチャーで殴っていく展開になれれば理想。

中盤

押していって宝物からの・・・。

終盤

ドラゴンをドーーーン!

こんな感じ。

 

ドラゴンの候補生

ヴェリュス山の恐怖

普通に唱えることはない体で検討。金額的にちょっと高いから難しいかな?

湖のドラゴン

これ良いかも。手札整えながら飛行クロック。

力線の暴君

これも一つの選択肢。

これらのドラゴンを散らして1枚ずつ採用しておけば、必要に応じて好きなの持ってくるシルバーバレット的にやれそうなので、そうすることにしましょう。

 

テイク3 完成!

デッキ案3

これで完成!強くはないですが、バンバン殴れて楽しいデッキに仕上がりました。最新セットも使えてるし、なかなかいいのでは?

では、気になる金額は・・・

ショック 10円×4=40円
リムロックの騎士 20円×4=80円
恐れなき解放者 20円×4=80円
厚顔の無法者、マグダ 100円×4=400円
七人の小人 30円×7=210円
殺戮の火 30円×4=120円
首折りの狂戦士 20円×4=80円
日和見ドラゴン 50円×1=50円
力線の暴君 100円×1=100円
朱地洞の族長、トーブラン 80円×2=160円
湖のドラゴン 20円×1=20円
ヴェリュス山の恐怖 300円×1=300円
ドワーフの鉱山 20円×4=80円
※基本土地は0円計算

計1,720円!! 安!!笑

目標の5,000円を大幅に切ることに成功!むしろ、高額ドラゴン1枚入れられますね。もしくは土地を全部氷雪土地に変えて、1マナの火力を入れるのもありです。

そもそも、5,000円ってハードル低すぎるかな?3,000円とかの方が良いかも?まあ、あくまでも目標なので、なるべく安く作るということで今後もやっていきます。

 

オマケ

4 5

スタンダード熱があがってきたぁぁ!!

 

まとめ

本日はスタンダードのデッキを作ろう! その5でした。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました