【MTG 高騰】鉤爪のジィーリィーラン ドラゴン軍を率いて

鉤爪のジィーリィーラン MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年9月20日現在

今回の1枚

本日は統率者戦で人気の一枚です。結構古いカードなんですが、輝けるフォーマットがあるというのがマジックの良さでもありますよね。ミラージュより、レアのレジェンダリークリーチャー。

鉤爪のジィーリィーラン Zirilan of the Claw です。

鉤爪のジィーリィーラン

まずは原文ままの効果をどうぞ。

(1)(赤)(赤),(T):あなたのライブラリーからドラゴン(Dragon)・パーマネント・カードを1枚探し、そのカードを戦場に出す。その後あなたのライブラリーを切り直す。そのドラゴンはターン終了時まで速攻を得る。次の終了ステップの開始時に、それを追放する。

シンプルに強い効果と言えると思います。ドラゴンという攻撃的な種族を速攻持ちで、デッキから直接出せるというのは素晴らしいですね。出したクリーチャーは終了ステップに追放になりますが、攻撃した時に誘発する効果を持ったドラゴンなどが一発殴れるだけでも十分に意味がある効果だと思います。

 

価格情報

鉤爪のジィーリィーラン価格

一気に上がってきましたね。

もともと人気カードだったので、400円ぐらいはしていましたが、現在は1,000円出して買えるところがあるかどうかといったところです。

 

高騰理由

特に実績を出した話はありませんので、単純な統率者戦での人気から高騰したものだと思われます。

人気の理由は強さだけではなく、鉤爪のジィーリィーランはジェネラルに据えられるだけの力があるので、あえてジェネラルにすることで赤単デッキに持っていけるのが強みです。ざっくりいうと安くて強いデッキが組めるんですよね。

統率者戦は過去の強力土地がほとんど使えるフォーマットですから、色が増えれば増えるほどデュアルランドを含め土地が高額になっていきます。逆に、単色のデッキはそのあたりの心配がいらないわけですね。

赤単でもドラゴンは豊富にあるので、他の有力カードを紹介すると、こんなカードがあります。

締め付け 伏魔殿

波止場の恐喝者 キキジキ

過去の関連記事もよかったらどうぞ。(以前の記事はこちらこちらこちら。)

これらのカードで脇を固めながら鉤爪のジィーリィーランを着地させ、ドラゴンを叩きつけまくって戦場を支配します。どんなドラゴンを出すのかでプレイヤーの色が出るのも良い点ですね。

 

今後の予測

かなり古いカードです。23年ぐらい前で、なおかつ再録されていません。再録禁止カードに指定されています。

通常のタイマン戦で使われることはほぼありませんが、統率者戦ではこれからも人気があるカードであり続けると思います。1,500円ぐらいが適正価格かな?と思いますが、再録禁止ということも踏まえるともっと上がってくる可能性もありますね。

そもそも、赤単前提で話しましたが、ドラゴンが数枚入っているようなデッキであれば、デッキ内への投入もあるカードです。今後も面白い活躍が見られるかもしれません。

 

個人的な投資状況

1枚だけあるんですよね。昔、5色ドラゴンデッキを作っていた時に使っていました。

この1枚をどうするのか?ですが、せっかくなので使ってみようかなと思っています。今まではデッキの中からたまに引く程度だった鉤爪のジィーリィーランを中心に据えたときの使用感は楽しみですね。

 

まとめ

本日は鉤爪のジィーリィーランでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました