【MTG 高騰】血管の守護者 まあそういうこともあるさ

血管の守護者 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年11月11日現在

今回の1枚

最近、こればかりですが吸血鬼関連のカードです。たまにくるあの悲劇があったので選出。こればっかりは仕方ないんですけどね。

血管の守護者 Patron of the Vein です。

血管の守護者

6マナ4/4、飛行とまずまずのスペックを持ちつつ、良い効果が2つ付いています。

まず、出たときにクリーチャーを1体破壊。そして、対戦相手のクリーチャーが死亡するたびにそれを追放し、自分の吸血鬼に+1/+1カウンターを1個ずつ置きます。前半の効果と後半の効果が噛み合っていて、前半の効果で相手クリーチャー破壊した時点で後半の効果が1回誘発するのはほぼ確定です。戦力差を一気に広げられるカードですね。

細かいルールミスが多いので解説すると、まず相手のクリーチャーは一度死亡する点に注意が必要。「死亡するかわりに追放する」といった書き方ではなく、「死亡したら追放」なので、死亡誘発は問題なく発動してしまいます。また、死亡さえしていればいいので、死亡時に手札に戻るなどして追放できなくても+1/+1カウンターを置く効果は立ち消えないので覚えておきたいですね。

 

価格情報

血管の守護者価格

そんなにたくさん使われているカードではないので、取引件数が少ないんだろうなというのが分かるグラフになっています。ちょっとこの価格は異常値ですね。

ちなみに統率者2017で登場して以来、再録はありません・・・。でした。

 

高騰理由

高騰り理由はご存じの通り、イニストラード:真紅の契りでの吸血鬼強化が影響しています。なので、詳しいことは割愛。以前の記事も見て頂ければと思います。(以前の記事はこちらこちらこちら。)

このまま手に入りづらい高額カードになるはずが、悲劇が起きました。まさかのイニストラード:真紅の契り統率者デッキにて再録が決定しました。これは予想してなかったですね。投資した方はドンマイです。

こういったこと、つまり高騰直後の再録はたまに起きます。後悔することもあるでしょう。個人的なオススメとしては切り替えて次の投資先を探すように気持ちを持っていきます。いつかまた上がるかもしれませんし、自分で使うこともできるでしょう。切り替えて次に行くのが良いと思います。

あと、再録自体はそもそも喜ばしいことですからね。冷静に考えて見ると「再録で投資が失敗した回数」よりも「再録が嬉しかった回数」の方が多くないですか?多くのプレイヤーが同じ感覚だと思っています。どうでしょうか?

 

今後の予想

流石に下がるでしょう。と言いたいところですが、大幅には下がらない予想です。普通に1,000円とかで売られそう。

統率者デッキに入ったくらいでは流通量が大幅に増えることはないですからね。再録は再録ですが・・・。

 

個人的な投資状況

1枚だけ持っていました。売ろうと思います。

そういえば、イニストラード次元って人間のキャラデザがトップクラスに高いと思うのは私だけでしょうか?トリコーン(三角の帽子)が最高の雰囲気を作り出している気がします。

精鋭 ネファリアのグール呼び、ジャダー

 

まとめ

本日は血管の守護者でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました