【MTG 雑記】見せるほどではないですが・・・コレクションその1

つまんない写真 MTG 雑記
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

このブログはカード売買で月5万円稼ぐためのMTGブログをコンセプトに
”稼ぐ”の視点でマジック・ザ・ギャザリングのカードをとことん掘り下げて紹介しています。
この記事を読めば、価格情報や環境、そのカードの強みなどが余すところなく分かって頂けるはずです。
筆者の今後予想も隠さず書いてますので、ぜひカード売買の参考にしてみて下さい。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

ほぼ毎日更新していますので、よかったら他の記事、今後の記事もよろしくお願いいたします。



2020年9月18日現在

はじめに

最近、少しずつではありますが、コメントを頂けるようになってきました!!

ありがとうございます!!!

全てのリクエストにお応えしていきたいところなんですが、全てに対応できていない点はご了承いただけたら幸いです。今日は1つリクエストにお応えしまして、コレクション紹介をやっていきたいと思います。

 

私のコレクションに対する考え

まず、非常につまんない写真をお見せします。

はい。

つまんない写真

これが私のコレクションです。つまんないでしょ?笑

800サイズと言われるストレージボックスがマジックだけで60箱ぐらい。遊戯王を合わせると100箱を超えます

マジック60箱の内訳としてはレア以上+優良コモン・アンコモンで60箱。つまり、ほぼ全てが売れる可能性がある在庫になっています。レアカード以上しか入ってない箱は24箱ありました。レアリティ複合で入っている箱(統率者やマスターズはセットごとに分けています)もあるので、実際はもっとあることになりますね。

もちろん満タンではない箱もあるので、平均して1箱あたり1,000枚入っていると考えると・・・我ながら恐ろしい。他にはストレージに入りきらないカード、整理中のカード、ファイルに逃がしているカード、デッキに入ってるカードなどなどを合わせると、遊戯王を合わせて20万枚近くのカードが部屋にあることになります。うちの嫁はよく許してくれてるよなぁ・・・。感謝。

余りもののコモンなんかは別の段ボールにガサっと入れて定期的にまとめ売りしてます。遊戯王は増やさない方針でやってますので、減る一方ですね。2年前はMTGと遊戯王の割合が2:8でした。だいぶ減りましたね。

ちなみに、誤解がないようにしたいのは在庫、在庫と言ってますが、ただの趣味ですからね。笑

フィギュア集めて、見飽きたら売るのと同じです。たとえ合ってるかな?

 

第1回目コレクション紹介

1回目なので、ストレージの中みたいな地味な奴ではなく華やかな奴をご紹介。ほぼすべてがストレージ管理なので、高額カードもストレージから出てくるんですが、パラパラ出てくるのでいまいち迫力のある写真にはならず・・・。

ちょっと視点を変えて、今日紹介するのは絶対に売らないと決めているカードにします。では、その売らないカードとは・・・。

 

サインド

アーティストの方々にサインしていただいた宝物です。プライスレス!!一部抜粋です。

サイン1

まず、1枚目はJohannes Voss様

ここに写っていないカードも沢山サインしてもらいました。スレイベンの守護者、サリアなどはデッキに入れて使っています。サインかっこいいんですよ。これが。よく見ると2019とサインしてもらった年が入ったデザインになっていて、年ごとにデザインを変えてくださってるのではないかと推測しています。

幻想的なトークンも作られているので、購入しましたね。ちなみに、Johannes Voss様、ものすごいイケメンのお兄さんです。

 

サイン2

次に、2枚目はNoah Bradley様

現在は不適切な行為があったとしてウィザーズ・オブ・ザ・コースト社との契約を解消してしまいましたが、アートは紛れもなく最高です。

沢山サインしてもらった中でもこの6枚が特にお気に入りで、ドミナリアの伝説のソーサリーサイクル全てにシャドウサインを頂きました。感動しましたね。最高にクールでしょ?

シャドウサインとは黒ペンでサインを書いた後、別の色を少しずらして書くことで、影がついて立体的に見える手法を使うサインです。サインと言うと手軽なイメージかもしれませんが、さらっと書けるものではありません。サインをしてもらったことがある方ならわかると思うのですが、どのアーティストも非常に丁寧に書いてくださいます。書いてもらってる瞬間ドキドキするんですよね。ゆっくり出来上がるので、「・・・ ・・・ ・・・ おーーーーすげーーーー!」って感じです笑。シャドウサインは特にですね。

 

サイン3

最後にAlayna Danner

サインの仕方は三者三様なんだなと分かりますよね。至高の意志が特にお気に入りで、「MAGICFEST YOKOHAMA APRIL 19-21 2019」というお手製?スタンプも押してもらいました。最高です。

はじめて本戦に参加したマジックフェストだったので、強く印象に残っていて、このサインを見るたびに思い出します。結果は惨敗でしたが、当時環境を席巻していたイゼットフェニックス5色人間に真っ向勝負の殴り合いを申し込むデッキを持ち込みました。そのデッキは今でも形を変えながらモダンのメインデッキになっています。

 

今回、写真に写したのは全て直近のマジックフェストでアーティストの方々に直接サインしてもらったカードです。今回はお三方に絞らせて頂きました。もちろん序列はつけていません。どれも素敵なサインで、宝物ですね。

アーティストの方々に配慮し、転載はお控え頂ければと思います。

 

神河の基本土地

ここからはオマケです。

神河土地

神河の基本土地ですね。よほどのことがない限り、デッキの中の基本土地は神河で統一しています。

理由は・・・好みだからです。ちなみに絵柄がつながるんですよね。

 

デッキに入れているカード

これはもうポリシーですね。すでに崩したデッキに入っていたカードが高騰した時に売りに出すことはあっても、高騰したからと言って売りに出すためにデッキを崩すことは絶対にしません

売り買いやトレードを楽しむのはカードゲームの醍醐味ですが、私はあくまでもプレイヤーとしてありたいと思っています。もしも100円のカードが50,000円に化けたとして、そのカードがもたらす利益よりもそのカードがプレイ中に活躍してくれる方がはるかに嬉しいです。

皆様はデッキの中のカードでも高騰したら売る派ですか?そうではないですか?

 

さいごに

書きながら心配になっていたんですが、これ需要あるんですかね?笑

好評であれば2回目以降も企画したいと思っています。また、コメントお待ちしてますので、沢山もらえたら嬉しいです。

これ以上、派手なコレクションはありませんので、2回目以降は確実に地味なやつになりますが・・・。笑

 

まとめ

本日はコレクション紹介でした。

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。



コメント

  1. リクエストに答えて頂きありがとうございます!
    凄い!の一言に尽きますね。
    ショップみたいな在庫量ですね(笑)

    • コメントありがとうございます!
      ショップに忍び込んで盗撮したと言っても信じてもらえそうな画ですよね・・・。笑
      コレクション話は気が向いたらまたやろうと思いますので、
      また見に来てください!

タイトルとURLをコピーしました