Twitterフォローしてね

【MTG 高騰】三重合身のタイタン ワームとぐろタイタン

三重合身のタイタン MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年12月11日現在

今回の1枚

統率者2021。買っていてよかった統率者デッキの筆頭なのではないでしょうか?高騰カードが多く出ていますね。今回は最新のカードによって価値が上がったカードをご紹介します。

三重合身のタイタン Triplicate Titan です。

三重合身のタイタン

9マナ、9/9、飛行、警戒、トランプル。そして、死亡時に「3/3、飛行」と「3/3、警戒」と「3/3、トランプル」に分裂します。往年の名カードでもあるワームとぐろエンジンを1.5倍にして、キーワード能力を変えたようなカードですね。

ワームとぐろエンジン

圧倒的なスタッツを持つカードですが、9マナ支払って出したいカードではありませんので、何らかの工夫をしたいところ。マジックにはマナコストの踏みたおしやリアニメイトなどの工夫ポイントはいくらでもあるので、早いターンにたたきつけたいですね。

また、1枚のアーティファクトクリーチャーが3枚のアーティファクトクリーチャーに化けるというのも何かに使えそうな気がします。

 

価格情報

三重合身のタイタン価格

ぽこっと跳ねました。低い水準ではありますが、最安・トリム平均ともにほぼ倍額になっています。

ただグラフからも見て取れますが、あまり取引件数は多くなさそう。単体で活躍できるタイプではないので、相棒の登場を待っていたのですが・・・。

 

高騰理由

最近発売した兄弟戦争がアーティファクトテーマということもあり、アーティファクトを操る統率者候補が多数登場しています。例えば、マク・ファワを手懐ける者、ミシュラなんかは相当楽しそう。

マク・ファワを手懐ける者、ミシュラ

蘇生を使って踏み倒した場合は追放されてしまうので、何らかの生け贄手段と一緒に使うリストが多いようでした。

また、他にはトランスフォーマーとのコラボカードにも相性の良いカードがいくつかあり、この2枚はシナジーしています。

暴君、メガトロン 戦術家、ウルトラマグナス

大量に無色マナを出せる暴君、メガトロンと手札から攻撃状態でアーティファクトクリーチャーを踏み倒せる戦術家、ウルトラマグナス。敵対関係の2体が同じクリーチャーを操って向かい合ったら・・・これは新作の映画ができてしまうかもしれませんね。笑

 

今後の予想

500円ぐらいまで行くと予想しています。ただ、そこまで急激な動きにはならず、じわじわと値上がっていきそうです。

大型のアーティファクトクリーチャーを踏み倒せるようなカードは今後も出てくると思いますので、ビビっときた方は早めに集めておいた方がいいかもしれませんね。

 

個人的な投資状況

7枚あります。何かやりそうだなと思い、80円で買えるだけ買っておきました。これは投資成功でしょうか?予想通り上がったら間違いなく成功ですね。

あとは上がり切ったら売るだけだと思いますので、楽しみに待機しようと思います。

 

まとめ

本日は三重合身のタイタンでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました