【MTG 高騰】語りの神、ビルギ 呪文沢山唱えられるのは楽しい

語りの神、ビルギ MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年11月24日現在

今回の1枚

今日の高騰カードは幅広いです。全部は高騰理由を書ききれないと思いますが、順番に整理していければと思います。カルドハイムの赤い神様。

語りの神、ビルギ Birgi, God of Storytelling です。

語りの神、ビルギ 豊潤の角杯、ハーンフェル

表と裏で使い分けられるデザインになっています。

まず、表面は3マナ、3/3のクリーチャーで呪文を唱えるたびに赤マナを1つ得る効果です。これが悪用できるのは言わずもがなですが、呪文1つに対してマナが1つなので、よくある呪文のマナを1つ軽減するカードと使用感はさほど変わりません。

遵法長、バラル

あと誇示という攻撃したターンにマナを支払って一度だけ使える起動効果があるのですが、それが2回使えるようになります。が、使っているプレイヤーを見たことがありません。笑

そして、裏面はカードを1枚捨ててデッキトップを2枚追放し、ターン中プレイできるようになります。衝動的ドローというやつですね。めくれたカードで手札を補充出来たら連鎖的にデッキを掘り進めることが可能です。

表面と裏面は上手く使えばシナジーして、どちらも呪文を連打するのに向いている能力になっていますね。ちなみに、当然ながら表面と裏面はカード名が違うので、伝説ですが共存できます。

 

価格情報

語りの神、ビルギ価格

最安が下がったりしていますが、トリム平均は倍額になっています。世の中の在庫的には少なくなってきているみたいですね。

かっこいいショーケース版が存在するので、少し引っ張られて高めに出ている可能性はあります。

語りの神、ビルギショーケース版

 

高騰理由

高騰理由は多岐に渡り、非常に多いです。

まず、統率者戦。軽量呪文を連打するデッキは総じて相性が良いですね。

贖いし者、フェザー パルン

そして、上記の2枚が使える環境でもあるパイオニア。パイオニアで特に相性が良いのはグルールアグロでしょうか?

結ばれた者、ハラナとアレイナ バード・クラス

続いてレガシー。赤単ストームなる殺意の高いデッキが存在します。

魔力変 ジェスカの意志

最後になんとヴィンテージ。赤茶単系のデッキで使われているようです。

実験の狂乱 師範の占い独楽

幅広くいろんなデッキで活躍中なのはおわかりいただけたと思います。ここまで使われていたら高騰してくるのは自然な流れですね。

 

今後の予想

1,000円近くまで行くと予想しています。そのぐらいのポテンシャルは間違いなくあるでしょう。

最安もすぐに500円超える・・・?「すぐに」は言い過ぎかも。

 

個人的な投資状況

15枚ぐらいありました。しっかり集められていますね。

そういえば、【MTG 期待の1枚】カルドハイム ローテ後注目カードという記事で取り上げていました。(以前の記事はこちら。)

なんというかこれは高騰が約束されたカードの1枚だったと思います。

 

まとめ

本日は語りの神、ビルギでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました