【MTG 高騰】創案の火 逆に今まで記事にしてなかったという驚き

創案の火 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年11月23日現在

今回の1枚

今日は今まで紹介していなかったことが不思議なぐらい有名なカードです。他のカードの記事には何度も登場しているのですが、意外にもスタンダード落ちの後高騰するのは初めてということで今になりました。エルドレインの王権より、赤いレアエンチャントを紹介します。

創案の火 Fires of Invention です。

創案の火

言わずと知れた有名カードでしょうか?

効果としては自分がコントロールしている土地の枚数以下のマナコストを持つ呪文をタダで唱えられるというものです。そのかわりデメリットとして自分のターンにしか呪文を唱えられないようになり、呪文を唱える回数も1ターンに2回までの制限が付きます

このカードが強いポイントはいくつかあるのですが、5つ大きな要素を挙げると・・・。

・事実上、マナが2倍になる
・呪文の色が関係なくなる
・呪文を唱えるのにマナを消費しない=能力にマナが使える
・サーチカード⇒すぐに唱えるの動きができる
・手札にさえ来ればすぐに2枚コンボを場に揃えられる

こう書くとめちゃくちゃ強いカードなんですけどね。デメリットと付き合っていく必要はあります。とはいえ、使い方は無限大。コンボに使ってもよし、クリーチャーを連打してもよし。いろいろ考えられますね。

細かいルールの注意点としては以下の通りです。

・マナを支払って唱えても良い
・創案の火を唱えたターンはそれも1回に数える
・呪文を2つ以上唱えたターンに創案の火を唱えることができる
・創案の火が場を離れると呪文は2回までの制限は解除される

ちなみに、スタンダードでは禁止を経験しました。当時は禁止カードラッシュだったので印象が薄いかもしれませんが、かなり創案の火ありきの環境だったのを記憶しています。

 

価格情報

創案の火価格

300円突破したら紹介しよ。と決めてから1週間で超えてきました。笑

最安は動いていないですが、時間の問題かなと思います。

 

高騰理由

これは分かりやすい高騰理由です。パイオニアで頑張っていますね。4Cファイアーズ、5Cファイアーズなんて呼ばれています。

創造の座、オムナス 帰還した王、ケンリス

出すカードは4~5マナぐらいのカードが土地を伸ばさなくても使えるので、ちょうどいいですね。特に帰還した王、ケンリスは出た後にマナを消費していないことで起動効果を余すことなく使えるので抜群の相性を誇ります。

他にも間接的に相性の良いカードとしては神河:輝ける世界の魂力土地です。

天上都市、大田原 耐え抜くもの、母聖樹

魂力は唱えていないので、呪文は2枚まで制限と相手ターンに唱えられない制限に引っかかりません。良いシナジーですね。

 

今後の予想

最安が50円で良いはずがないことは明らかでしょう。最低でも300円、今のトリム平均のところに最安が来て然るべきパワーカードだと思います。

問題はそこまで行くのにどれだけの年月を要するか。これはファイアーズデッキの活躍次第ですが、Tier1.5みたいな今のポジションからTier1になるには何かもう1つトピックが必要な気がしますね。期待しましょう。

 

個人的な投資状況

100枚はないです。が、70枚ぐらいはあると思います。笑

無限回収中ですね。このカードは間違いないと思っています。上がるのを楽しみにしながらこれからも集め続けるつもりです。再録が怖い?大丈夫!再録しても値上がるのが数年延びるだけの話だと思います。

 

まとめ

本日は創案の火でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました