【MTG 期待の1枚】カルドハイム ローテ後注目カード

マーンの戦慄の隆盛 MTG 期待の1枚
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

本日は、値上がる予想をしているものの、まだ上がってきていないカードを紹介する【MTG 期待の一枚】です。

2022年8月14日現在

はじめに

以前からスタンダードローテーションのタイミングでやっているシリーズ企画です。

シリーズの内容としては団結のドミナリアが発売(2022年9/9発売)した後、スタンダードからローテーション落ちが発生します。落ちるセットはゼンディカーの夜明け、カルドハイム、ストリクスヘイヴン:魔法学院、フォーゴトン・レルム探訪の4つですね。それぞれのセットごとに投資候補カードを紹介しようというものです。

今日はローテ後も注目のカード「カルドハイム」編をやっていこうと思います。

 

注目カード

色順に紹介していきます。ランキング形式ではありません。

注目理由をざっと押さえつつ、この価格なら買うという基準と一緒に紹介していこうと思います。それぞれカード名の後に()で買い基準を書いておきました。この金額よりも安かったら買うという感じです。

全て、私が実際に集めているカードとその買い基準ですので、参考になればと思います。

 

★傑士の神、レーデイン(80円)

傑士の神、レーデイン

氷雪、ビッグマナ系への抑止になる1枚。氷雪コントロールやトロンなどは常にトップを狙う存在なので、パワーバランスが崩れた瞬間使用者が増える可能性があります。その時にカウンターとしてお呼びがかかりそうです。

 

★ルーン鍛えの勇者(50円)

ルーン鍛えの勇者

統率者戦でもやれそうなのが好印象。特定のカード限定とはいえ、サーチとマナ軽減ができるのは器用ですね。

 

★万物の姿、オルヴァール(80円)

万物の姿、オルヴァール

いろんな回りくどい無限コンボが思いつくカードです。ということは、回りくどい手順を省略できる都合のいいカードが登場した時に高騰が期待できそうですね。

 

★神秘の反射(50円)

神秘の反射

もう一つコピー系のカードをご紹介。コピーするクリーチャーに制限があったり、別のクリーチャーを出さないといけなかったりしますが、一気にトークンを出すカードなどで威力が上がるのが良いですね。

 

★燃えルーンの悪魔(50円)

燃えルーンの悪魔

不確定ですが、デッキの中から2枚探せるデーモン。100枚デッキで戦う統率者戦で真価を発揮します。墓地に落ちても構わないようなカードを2枚選ぶのが定番。そして、スタッツが優秀。

 

★マーンの戦慄の隆盛(30円)

マーンの戦慄の隆盛

なんとも言えないパワーカードなんです。正直、スタンダードでは活躍できませんでした。なんかできるはず。きっとなんかできるはず。

 

★語りの神、ビルギ(250円)

語りの神、ビルギ

呪文を連鎖させる系のデッキで輝く神。いまでもコンボなどに使われていますが、下環境で幅広く電波デッキを産み出しそうな予感。

 

★ヤスペラの歩哨(10円)

ヤスペラの歩哨

バネ葉の太鼓内蔵のクリーチャー。パウパーで頑張れる気がしています。

 

★領界渡り(200円)

領界渡り

緑を含むならどんな種族デッキでも選択肢になる1枚。統率者戦などでも活躍しているので、今後の期待としては一番大きいかも。

 

★サルーフの群友(10円)

サルーフの群友

パウパーの続唱で輝きを放つ狼。普通にただのミッドレンジでも強いので、よく見るカードになると思います。

 

マルチカラー

★スカルドの決戦(200円)

スカルドの決戦

1章で衝動的ドロー。これが2章以降なら全く評価されてなかったと思います。ブリンクなどで使いまわす動きがとにかく強力です。

 

無色

★星界の霊薬(30円)

星界の霊薬

毎ターンライフゲインorドローできる置物。無理にドローを狙わなくても回復とシナジーがあるカードと組み合わせて使うのが良いですね。

 

★英雄たちの送り火(100円)

英雄たちの送り火

すでにコンボデッキを産み出している出産の殻みたいなカード。軽いのが良いですね。

 

土地

★アンコモンの土地サイクルほぼ全て

リトヤラの鏡湖 アクスガルドの武器庫

どうしようもない弱さのものもありますが、カジュアル統率者戦では良いマナフラッド受けになるサイクルです。2色の組み合わせで10種あるので、とりあえずかけている色があれば揃えておいた方が良いと思います。

 

★小道4種

闇孔の小道

ゼンディカーの夜明けに引き続き言うまでもなし。

 

★世界樹(100円)

世界樹

神を全部出す。なんと夢のある効果でしょうか?神は今後も登場してくると思いますが、強力なカードデザインになる可能性が高いので注目です。

 

ゼンディカーの夜明けに比べると少なめですが、レア以上に良いカードが多いセットでしたね。

 

まとめ

本日はカルドハイム ローテ後注目カードでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました