【MTG 高騰】湧き出る源、ジェガンサ 効果の起動見たことある?

湧き出る源、ジェガンサ MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年10月4日現在

今回の1枚

イコリア:巨獣の棲処で登場した相棒というシステムはマジックにとって「選択肢が1枚増えるだけで勝率が上がる」ことを証明しました。登場した当時、大会の上位デッキは全て相棒を採用。手札が1枚増えている状態と同義だった相棒システムは急遽エラッタが入ることになりました。弱体化した後でも使われ続けた相棒システムは今でも活躍しています。

湧き出る源、ジェガンサ Jegantha, the Wellspring です。

湧き出る源、ジェガンサ

まず、相棒のルールについて変更点を踏まえて解説しておきたいと思います。

相棒はデッキの構築段階から指定された条件を達成することでサイドボードに入れて相棒に指定でき、サイドボードから1回だけ唱えられる。というものでした。今はエラッタがされていて、「相棒はデッキの構築段階から指定された条件を達成することでサイドボードに入れて相棒に指定でき、3マナを支払うことで手札に加えられる」に変わっています。細かい相棒のルールは以下の通り。

・相棒の公開はゲーム開始時(デッキシャッフル前)
・相棒に指定できるのは1枚1種のみ
・相棒条件に必要なのはメインデッキの中のみ。サイドボードは自由
・ただし、サイドチェンジをした後も相棒にしたいなら条件を満たす必要あり
・ゲーム開始時に相棒の条件を達成しているかどうかを証明する必要は無し
・条件に違反したことが分かったらルール違反でジャッジ判断
・3マナ支払って手札に加えるのは特別な処理で、スタックに乗らない
・3マナ支払って手札に加えるのはソーサリータイミングのみ可能
・手札に加わった後は普通にプレイする。サイドボードには戻らない
・普通にデッキに入れてもOK
・2枚目以降の同名カードをメインデッキに入れてもOK

正直、この能力は失敗だったのではないかなと思います。エラッタにならずに初めからこの効果だったとしてもややこしすぎますね。

話を湧き出る源、ジェガンサに戻しますと、相棒条件は「デッキ内のカードのマナシンボルが被っていない」ことが条件です。簡単に言うと、同じ色のダブルシンボルはダメで、シングルシンボルのみが許されということになります。ちなみに、(X)(X)みたいな5色のシンボルではないマナシンボルも被っていたらダメです。

そして、できることはタップすると5色のマナをマナプールに加えられます。これまたややこしいのですが、不特定マナには使えません。不特定マナとは何色でも支払えるマナコストのことで(1)などの数字のマナと(X)マナのことです。この効果が絶妙に弱く、5マナのクリーチャーを出し、召喚酔いが明けてからタップして5マナ出て、そのマナは条件付きで使えると・・・。サイドボードから直接飛び出せば面白いかもしれませんが、弱体化した後だと全くマナに見合っていない効果になってしまっていますね。

 

価格情報

湧き出る源、ジェガンサ価格

あとは最安だけ。という感じの上がり方ですね。トリム平均がジワジワ上がってきたところからポンと跳ねているので、全体的に上昇傾向なのは間違いありません。

ちなみに、出たばかりですし再録はなし。できればエラッタされたテキストでどこかのマスターズに入れてほしいですね。

 

高騰理由

実は活躍の幅が広いカードです。相棒条件が重いように見えますが、冷静に考えると作ったデッキをザッと見て、マナコストにかぶりがない赤か緑のデッキであれば脳死採用することもあります

でも、別に5色マナ要らないしな・・・という考えもあると思いますが、これは目線が違っていて、どちらかと言うと3マナ+5マナでデッキ外から5/5クリーチャーを用意できるシステムとしての意味合いが強いです。マナフラッド受けにしつつ、リソース切れを防ぐ手段になっていますね。

デッキで言うとパイオニアのボロスアグロやラクドスサクリファイス

第10管区の軍団兵 税血の収穫者

モダンの死の影やトライバルズー

死の影 部族の炎

あとは統率者戦の5色デッキ全般。これはメイン投入が多いです。

永遠の大魔道師、ジョダー ウェザーライトの艦長、シッセイ

パイオニア以下のデッキを作ったら、一通りデッキ内を確認して、マナが被ってなかったらとりあえず投入するかどうか検討することをオススメします。

 

今後の予想

300円に届くことは無さそうです。同じ相棒カードとして湧き出る源、ジェガンサ以上によく見る空を放浪するもの、ヨーリオンを超えることはなさそうだなと・・・。

空を放浪するもの、ヨーリオン

最安は少し伸びて80円、トリム平均250円ぐらいが妥当だと見ています。

 

個人的な投資状況

11枚ありました。発売当初ルールの時にドラフトでピック出来たことがあるのですが、手札外から飛んでくる5/5は強すぎた記憶があります。

個人的には2枚使っているので、プラスで数枚残して売る予定です。もちろん最安が上がるの待ちで、タイミングを見守ります。

 

まとめ

本日は湧き出る源、ジェガンサでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました