【MTG 高騰】鋭い痛み この火力、受けきってみろ!

鋭い痛み MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年7月13日現在

今回の1枚

グーが強ければパーが使われ、パーが流行ってくればチョキが輝く。メタゲームというものはよくできています。今日は以前紹介したカードに対してカウンターパンチとなる1枚です。ジャッジメントの対策カードを紹介します。

鋭い痛み Flaring Pain です。

鋭い痛み

傷口に塩など擦り込まんさ。硫黄でやるんだ。
――― 溶岩使いマトック

非常にシンプルな効果が一行書かれています。「このターン、ダメージは軽減できない。」効果としては以上です。この効果は自分にも相手に影響します。

そしてフラッシュバックが付いていて赤1マナで墓地から撃てるオマケ付きです。2度使えるどころか、手札から撃つよりも1マナ軽くなっていて使いやすいですね。

ただ、問題は仕事が限定的すぎることだと思います。基本は相手がダメージを軽減してきたときにだけ真価を発揮するので、平常時は何も出来ないカードです。相手が軽減するカードを使ってこなかったとしても腐らないような構築ができるデッキがあればいいのですが・・・。

 

価格情報

鋭い痛み価格

良い感じの値上がり具合ですね。ガタガタしているのは取引件数が少ないことを意味しているでしょうか?まあ、どこでも使えるカードではないですしね。

ちなみに再録は一度もなし。リミテッドでもまずピックしないカードだと思いますので、今後も再録しないイメージです。

 

高騰理由

まず、使われているのは赤くてスペルを唱えることに意味があるデッキ。具体的には赤単バーン窯の悪鬼コンボです。

稲妻 窯の悪鬼

ガンガン攻める速いデッキなので、ダメージを軽減するカードをサイドインされて対策されがち。ということで、鋭い痛みがサイドボードに取られています。これらのデッキはスペルに反応して追加効果が得られるカードが多数採用されているので、最悪相手がダメージを軽減してこなくても完全に腐ることはありません

今、現在の流行では僧院の速槍がコモン落ちした影響でこれらの赤系の速いデッキが強くなり、対策するカードの需要が高くなってきています。

僧院の速槍

以前も紹介した虹色の断片なんかが対策カードとして良い例ですね。(以前の記事はこちら。)

虹色の断片

つまり、このようにメタが回った結果の高騰です。

僧院の速槍がパウパーにやってきたことで赤系の速いデッキが盛り上がる
元々スピードのあるボロスアグロなんかもいる

ダメージを軽減するカードが流行する

ダメージを軽減するカードを咎めるカードが高騰する
中でも赤系の速いデッキに噛み合うカードが鋭い痛みだった

マジックってよく出来てますね。

 

今後の予想

流石に使い方が限定的なのでこれ以上はないでしょう。と、言いたいところなんですが、僧院の速槍が多大なインパクトを残している状況です。

赤系の速いデッキが環境のトップに立つ日は近そうなので、需要はまだありそう。1,000円は難しくとも500円は突破してきても何ら不思議ではないと思います。

 

個人的な投資状況

1枚だけ持ってました。うーーーん、残念。古いカードは投資状況に波があるので仕方ないですね。

窯の悪鬼コンボが楽しそうなので作ってみても良いかなと思ったり、思わなかったり。どちらにしても1枚しかないので、残しておこうと思います。

 

まとめ

本日は鋭い痛みでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました