【MTG 高騰】豪奢の呪い 金貨の音は無数の欲深い手を引き寄せる

豪奢の呪い MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年5月17日現在

今回の1枚

いつか紹介しなきゃと思いながらもタイミングがなく、何度か高騰していたのにスルーしていました。ここにきて再度上がってきましたのでご紹介します。統率者2017で登場した呪いオーラ。

豪奢の呪い Curse of Opulence です。

豪奢の呪い

金貨の音は無数の欲深い手を引き寄せる。

プレイヤーに貼り付けるタイプのエンチャントーオーラで、いわゆる「呪い」というやつです。効果が簡単そうに見えてややこしいので、少し分解して解説します。

例としてプレイヤーA、プレイヤーB、プレイヤーCと自分の4人で統率者戦をしている想定です。まず、貼り付けるプレイヤーに制限はなく、対戦相手または自分に貼り付けられます。例えばプレイヤーAに貼り付けた場合、プレイヤーAがプレイヤーBに攻撃されると自分とプレイヤーBに金トークンが出る。つまり、自分と攻撃したプレイヤーに1つずつ金トークンが出ます

金トークン

プレイヤーAを自分が攻撃した場合は金トークンが出るのは自分だけです。

これは自分に貼った場合も同様で、プレイヤーCに自分が攻撃されたら自分とプレイヤーCに金トークンが出ます。なので、自分に貼り付けて殴りづらくするといった戦略は通用しづらく、「マナ加速できるからあいつを殴れ!」と相手の攻撃を加速させることがほとんどです。基本的には自分が攻撃したいプレイヤーに貼り付けて、マナ加速を狙うのが良いでしょう。1マナという軽さなので、対戦相手をマナ加速してしまうリスクを考えても2回以上の誘発を狙って攻撃を通しやすいプレイヤーに貼りたいですね。

ちなみに「ごうしゃののろい」と読みます。

 

価格情報

豪奢の呪い価格

また上がりました。ついに1,000円を超えましたね。また、というのも過去に2回ほど高騰している実績があります。

直近のthe Listで再録したものの、流通量の少なかった統率者2017産のカードということで手に入りにくいカードですね。

 

高騰理由

統率者戦で使うのは前提だと思います。積極的に攻撃したいジェネラルが効果の誘発を狙いやすく、相性良いです。最近出てきた殴れる赤いジェネラルと言えば・・・。

二天一流、一心

二天一流、一心!これは相性よすぎでは?効果の誘発も二倍になって、即座にマナ加速状態に入ることができます。しかも「自分のパーマネントの効果が攻撃によって誘発するなら」なので、他の対戦相手が豪奢の呪いを貼られたプレイヤーを攻撃しても誘発は2倍になりますね。

他にはこのジェネラルも良い感じ。呪いシナジーやエンチャントシナジーです。

陽気な拷問吏、リンディ 秘儀の織り手、ゲン

結構、新しいジェネラル候補が相性良いみたい!高騰しているのも納得ですね。

 

今後の予想

ちょっと手に入りにくいので、最近売っているところをあまり見かけません。かつては100円でストレージに入ってたんですけどね。

ひとまず、ここまでかなとは思いますが±200円ぐらいの幅でガタガタしそうな気がします。

 

個人的な投資状況

6枚あります。これは儲かりそうですね。

自分で使う用に2枚ほど残して売ろうと思います。1,000円に近い値段は付けたいですが、売れるかどうか・・・?

 

まとめ

本日は豪奢の呪いでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました