【MTG 高騰】漆黒の刃の死神 みるみるうちにライフが消し飛ぶ

漆黒の刃の死神 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年7月2日現在

今回の1枚

今日は面白いシナジーで高騰しているオンスロートのクリーチャーをご紹介。強烈なデメリットを持つカードが時に大きなメリットになるのはマジックだけではなくカードゲームのお決まりでしょうか?

漆黒の刃の死神 Ebonblade Reaper です。

漆黒の刃の死神

まず、日本語テキストから行きましょう。

漆黒の刃の死神が攻撃するたび、あなたは自分のライフの端数を切り上げた半分を失う。
漆黒の刃の死神がプレイヤーに戦闘ダメージを与えるたび、そのプレイヤーは自分のライフの端数を切り上げた半分を失う。
変異(3)(黒)(黒)(あなたはこのカードを、(3)で2/2クリーチャーとして裏向きに唱えてもよい。これの変異コストで、これをいつでも表向きにしてもよい。)

まとめると攻撃するたびにライフが半分になるのと、戦闘ダメージを与えたプレイヤーのライフを半分にします

ライフを半分にするタイミングですが、流れで把握すると分かりやすいです。

①攻撃する⇒自分のライフが半分に
②戦闘ダメージを与える⇒相手のライフが減る
③その後、戦闘ダメージが入って減ったライフが半分になる

そして、変異を持っていますが、これはオマケではありません。変異コストを支払って表にするのはインスタントタイミングで出来るので、↑の流れに当てはめると①と②の間(つまり攻撃宣言後)で表向きにすれば自分のライフを半分にする効果をスキップできます。意外とテクニカルなカードなんですね。

 

価格情報

漆黒の刃の死神価格

急に上がってきました。30円で買えたレアが400円を突破しています。これはタイムリーな高騰理由になりそう。

ちなみに再録は一度もなし。再録禁止というわけではありませんが、どこにも入らないですね。

 

高騰理由

これはピンポイントな理由です。非常に相性の良いカードが統率者レジェンズ:バルダーズゲートの戦いで登場しました。打ち砕かれた者、ジョン・イレニカスです。

打ち砕かれた者、ジョン・イレニカス

ややこしいのですが、簡単に言うと終了ステップに自分のクリーチャーを他のプレイヤーに押し付け自分以外のプレイヤーに強制アタックを付与します。この効果で漆黒の刃の死神を送り付けるとあら不思議。自分以外のプレイヤーが殴り合って、ライフが見る見るうちに減っていくわけです。まさに死神。

ダメージレースを加速させつつ、ドローももたらしてくれますし、良いコンボだと思います。これが高騰理由ですね。

 

今後の予想

かなり在庫が少ない状況ですし、一時的に在庫が枯れることも考えられます。が、価格価値としては今ぐらいで十分でしょう。

在庫が復活して来れば下がってきそうですね。

 

個人的な投資状況

何だかんだ7枚もありました。これはラッキー。

ちょうどいいタイミングなので、あとは売るだけ案件ですね。

 

まとめ

本日は漆黒の刃の死神でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました