【MTG 高騰】息詰まる徴税 寄付をお待ちしています。

息詰まる徴税 MTG 高騰
スポンサーリンク

アンタップ、アップキープ、どーも

MTGアカデミーのジンです。

今日も価格リサーチ&ディスカッションしていきましょう!

2020年5月23日現在

 

昨日の投稿がなぜか日付を超えていましたね。

エラーなんでしょうか?

こんなこともあるんですね。

 

今回の1枚

今日は最近話題の一枚をご紹介。

オルゾフ系の「金こそすべて」精神で、寄付を要求します。

ラヴニカの献身より、白のレア置物。

息詰まる徴税 Smothering Tithe です。

息詰まる徴税

イラスト見てるとしんどくなる系。

 

効果が少しややこしいので、分解してみていくと、

対戦相手が1枚引くたび・・・
①引いたプレーヤーが2マナ支払う
②宝物トークン(タップで色マナが出るアーティファクト)をプレゼント

のどちらかを対戦相手が選択します。

ざっくり言うと、

2マナ払うのか?払わないなら宝物くれよ?という

寄付を強要するカードです。

まさにオルゾフ。

 

価格情報

息詰まる徴税価格

ちょこっと来てますね。

現在の平均が600円ほど・・・

発売日の価格が30円だっただけに大出世です。

 

最安値もじわじわ上がってきているので、期待感があります。

 

高騰理由

とにかく、使ってみると強い。

相手に強烈なジレンマを与えることができます。

こちらが優勢の時は特にマウントをとれるカードです。

 

活躍場所は特に統率者戦などの多人数戦

対戦相手が多いほど誘発する機会が多いので、威力が増します。

ターンが返ってきたら宝物3枚貰えてたりするわけです。

しかも、このカードは1枚引くたびに誘発するので、

全員で7枚引きましょう見たいなカードを打つととんでもないことに。

宝物21枚なんてことになりますね。

永劫のこだま

多少マナが支払われたところで大幅なマナブーストです。

 

白が入る統率者デッキには入れ得な一枚と言ってもいいと思います。

色が合うならとりあえず入れとけカードである、

リスティックの研究みたいな立ち位置になってくるかもしれません。

リスティックの研究

対戦相手1人が呪文を唱えるたび、
そのプレイヤーが(1)を支払わないかぎり、
あなたはカードを1枚引いてもよい。

 

今後の予測

これから更に上がるでしょう。

上手くいけば1,000円に近づくと見ています。

ただ、勘ですが1,000円は超えなさそう。

平均850円、最安600円ぐらいかな・・・と予想。

 

スタンダードでの採用実績がほぼないので、

スタンダード落ちでの下落もあまり心配要素になりません。

持っている方は売り時さえ間違えなければ、大きな利益になるはずです。

 

個人的な投資状況

これは大勝利です。

100枚ぐらいあります笑

自分の意思で買っていったのは50枚ぐらいで、残りはまとめ売りで集めました。

少し前はレアカードまとめ売りとかに山ほど入ってましたね。

 

単品購入時50円以上で買ったことはないので、仕入金額もかなり抑えられてます。

すでに売り始めていて、すでに20枚ぐらい販売しました。

流石に在庫が多すぎるので、切り崩しつつ、利益に変えていく作戦です。

 

上がった時に一気に売り切れるなら粘りますが、統率者戦の需要なのがポイント。

基本的に複数枚を買ってもらえることは少ないので、

上がった時に売り切るのは難易度が高いです。

今の段階で売っても利益になりますので、

そこは在庫とのバランスを優先したほうがいいですね。

 

まとめ

本日は息詰まる徴税でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、

知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

メールアドレスなしでもコメントできるようになりました。

 

このブログも立ち上げたばかりなので、

記事の形式やサイトの見易さなどにもご意見なども頂けると嬉しいです。

 

それでは、今日もマジックで稼いでいきましょう。

MTGアカデミーのジンでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました