【MTG 高騰】強情なベイロス 敵対するものに敵対するもの

強情なベイロス MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2022年4月29日現在

今回の1枚

今日のカードはいわゆるメタカードです。こういうカードは単体のパワーがしっかりあるのは前提だとして、腐る局面が少なければ少ないほどサイドボードに取りやすくなりますね。基本セット2011のビーストをご紹介。

強情なベイロス Obstinate Baloth です。

強情なベイロス

クリーチャーのスペックとしては4マナ、4/4、戦場に出たときに4点回復。まあよくある性能かなと思います。上手く行けばアンコモンでもありそうな性能ですね。

このカードの真骨頂はやはり後半の効果で、対戦相手によって手札から捨てられた時に墓地に置く代わりに戦場に出すことができます。とにかくこの効果を使えるかどうかに全てがかかっているカードです。普通に出しても戦えますが、やはりこのサイズのクリーチャーが実質0マナで出てくるのは一気にゲームがひっくり返る可能性があります。積極的に狙っていきたいところですね。

 

価格情報

強情なベイロス

直近でスコンと一段上がりました。これから楽しみですね。

もともとは500円以上するカードでしたが、アイコニックマスターズで再録し、200円ぐらいまで落ち着いていました。なので、これでもまだ物足りない価格です。

 

高騰理由

高騰理由としてはモダンでの需要が影響しています。具体的にはサイドボード要員として使うのですが、相性のいい対戦相手がいくつかあります。共通するのはこちらが選んで手札を捨てるカードを使ってくるデッキですので、デッキでというよりはカードでご紹介。

ラクドスサクリファイスジャンドなどで活躍している死の飢えのタイタン、クロクサ

死の飢えのタイタン、クロクサ

夢の巣のルールスが禁止になったことで、再びジャンドの中心になりつつあるヴェールのリリアナ

ヴェールのリリアナ

そして、今後の環境に大きな影響を及ぼすであろう敵対するもの、オブ・ニクシリスです。

敵対するもの、オブ・ニクシリス

特にニューカペナの街角のトップレアである敵対するもの、オブ・ニクシリスはモダンにとっても重要なトピックスですので、対抗手段として注目されているわけですね。ちょうど+1のハンデスから飛び出して、忠誠度4を削り切ることができます。コピーの方は・・・知らん。

ちなみにヨーグモス医院と呼ばれるライフ管理が難しいデッキはサイドボードから投入することで、コンボの補助もしつつ手札破壊を対策できるので噛み合っています。

スランの医師、ヨーグモス

 

今後の予想

元の500円ぐらいまで戻ってもおかしくないカードです。

問題は対策すべきカード達の活躍次第という点ですが、おそらく鉄板で活躍すると思います。期待感高いですし、同じような理由での高騰がいくつも出るかもしれません。

 

個人的な投資状況

9枚ありました。意外とあったので、ラッキーです。

今回は自分で使う分を残さないといけない案件なので、今のところ売る予定なし。環境の変化を見てから動き方を決めようと思います。

 

まとめ

本日は強情なベイロスでした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました