【MTG 高騰】氷の中の存在 海のみが崇拝に価すると言いたいのだ

氷の中の存在 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年11月14日現在

今回の1枚

今回はパイオニア以下で広く暴れているクリーチャーをご紹介します。イニストラードを覆う影のカードなので、最新弾との兼ね合いかと思いきや・・・。詳しく見ていきましょう。

氷の中の存在 Thing in the Ice です。

氷の中の存在 目覚めた恐怖

「これは深海の古えの力の顕現であろう。海のみが崇拝に価すると言いたいのだ。」
――流城のルノ

通称、TITI。もしくは中野くん。(こう呼んでいるのは私の周囲だけでしょうか?笑)

2マナ0/4の防衛持ちクリーチャーで、氷カウンターが4つ乗って戦場に出てきます。そして、インスタントorソーサリーを唱えるたびに氷カウンターが減っていき、すべてなくなると7/8の大型クリーチャーに変身。しかも変身時にホラーでないクリーチャーを全てバウンスするので、ほとんどの場合7点のコンバットダメージが確定します。氷の中に閉じ込められた怪物が解き放たれるフレーバーが最高ですね。

 

価格情報

氷の中の存在価格

凄まじい価格になっています。ここ1カ月で2,000円に届く勢いです。詳しくは高騰理由で見ていきましょう。

そういえば、イニストラードを覆う影からもう5年半経つんですね。時が経つのは早いなぁと・・・。ただ、再録は一度もありません。

 

高騰理由

パイオニアで青赤フェニックスが大暴れ中。

弧光のフェニックス 考慮

弧光のフェニックスを墓地に落としながら呪文を連打し、一気に殴り切るデッキです。が、これだけでは墓地対策などで勝ち目を失ってしまうので、サブプランが用意されています。それが、呪文連打系のデッキであることを活かし、氷の中の存在というわけです。

元々強いデッキでしたが、最新弾1つ前のイニストラード:真夜中の狩りで登場した考慮が良い仕事をしていて、ほぼ完璧なTier1として君臨中。モダンでもそこそこやれますね。

ちなみに対抗馬として最近登場したくすぶる卵も候補ですが、やはり一撃の影響力は氷の中の存在に軍配が上がると思います。

くすぶる卵

 

今後の予想

もうちょい上がりそう。少なくとも最安はもっと高くても良いでしょう。ただ、大幅に上がることはないと見ていて、2,500円以上にはならない気がしています。今からの投資はきついかな・・・?

そういえば、かなり強いと騒がれているイニストラード:真紅の契り船砕きの怪物ですが、スタッツやバウンス効果を持っている点が似ていますね。リメイクなのでしょうか?

船砕きの怪物

 

個人的な投資状況

8枚あります。これは投資成功かな?600円ぐらいで集められているので儲かりそうです。

そういえば、かつてカラデシュのプロツアー(だったと思う)で八十岡翔太選手が氷の中の存在を使って優勝した時、慌てて買いに走って儲かった記憶があります。ということは2回目の投資成功ということになるわけで、とても感謝ですね。

今日は「そういえば」が多い記事でした。カードの実力も、個人的な思い入れもある。良いカードですね。

 

まとめ

本日は氷の中の存在でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました