【MTG 高騰】若き狼 ウルヴェンワルドは若者に容赦しない。

若き狼 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年11月15日現在

今回の1枚

今日はタイミングを見計らっていたら、タイミングを逃した系の高騰カードです。改めて価格グラフを見返してみると、活躍し始めた時期を考えてももう少し前に取り上げたかったなーと。闇の隆盛のコモンクリーチャーを紹介します。

若き狼 Young Wolf です。

若き狼

ウルヴェンワルドは若者に容赦しない。
今日では、新たに生まれたものは、次の日には狩人か昼飯かのどちらかになる。

効果は非常にシンプル。キーワード能力「不死」が1つだけ付いている1マナ1/1クリーチャーになっています。不死とは+1/+1カウンターが置かれていない状態でこのクリーチャーが死亡した場合、+1/+1カウンターが1個置かれた状態で戦場に戻す。というものです。つまり、1回だけ強くなって復活する効果だと思ってもらえたらいいと思います。

ポイントは1マナであることで、不死持ちクリーチャーの中では最軽量です。それを踏まえて価格情報&高騰理由をどうぞ。

 

価格情報

若き狼価格

ガンガン上がって280円。コモンにしては十分な価格ですね。

本格的に100円を超え始めたのは6月後半から・・・ということは、あのセットが関係しています。

 

高騰理由

高騰理由はズバリ、モダンのヨーグモス医院です。

スランの医師、ヨーグモス ゲラルフの伝書使

割と人気のコンボ入りビートダウンですね。不死クリーチャーは+1/+1カウンターを取り除いてあげると再度復活効果が発動するので、スランの医師、ヨーグモスを使ってぐるぐるします。

多くの場合で黒緑の構築になりますが、モダンホライゾン2にて強化パーツを多数獲得。高騰タイミングとも一致しています。

下賤の教主 飢餓の潮流、グリスト

そこそこ頑張れるTier2デッキとして、使用者も多い印象です。

若き狼はその軽さからほぼ4枚必須パーツとなっていますので、人気の上昇とともに需要も増してきたということになります。1マナ1/1のコモンクリーチャーにだってスポットライトが当たるのがマジックの良いところですね。

 

今後の予想

さすがにここまでかなと思います。コモンの280円は十分な価格でしょう。

デッキ自体の人気はあるので、これからも使われるのは間違いありません。なので、下がるというよりはある程度の価格をキープすると見ています。

 

個人的な投資状況

まだ2枚だけありました。まだというのは4枚友人にプレゼントしたんですよね。あってよかったです。

特にためておく理由もないので売ってしまっても良いかなと思ってます。

 

まとめ

本日は若き狼でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました