【MTG 高騰】太陽の拳 それはすべて私の手の中にある。

太陽の拳 MTG 高騰
スポンサーリンク

MTGアカデミーへようこそ。管理人のジンです。

MTG×お金×ブログ
マジックとお金の話を毎日のように更新し続けているブログです。
カード売買の参考にどうぞ。

Twitterアカウント
毎回記事を更新したらツイッターに投稿していますので、是非ともフォローお願いします。
また、リツイートも是非!
自由に話題として使ってください。

また、BASEにてマジックのまとめ売りなども販売中!
BASEショップ=MTGアカデミー マスターズを紹介した記事はこちら。
売れすぎでいつも在庫がありませんが、たまに復活します。
ご注目ください。

YouTubeチャンネル
ライブ配信を中心に細々と活動中。
配信するときはTwitterで告知してますので、良かったらぜひ。

他の記事や今後の記事もよろしくお願いいたします。

2021年10月15日現在

今回の1枚

久しぶりに統率者絡みのカードを紹介します。ぶっちゃけ、統率者戦のカードを追いかけるのが一番効率良いんですよね。初出はフィフス・ドーンのアーティファクト。

太陽の拳 Fist of Suns です。

太陽の拳

それはすべて私の手の中にある。つまらぬ夢も、壮大な計画も、魂も、恐れもだ。すべては私から生まれ、私の中を抜けていくのだ。
――― メムナーク

フレーバーテキストが最高にカッコイイですね。

効果はシンプルで、自分が唱える呪文のマナコストを(白)(青)(黒)(赤)(緑)で支払っても良いですよ。というものです。

使い方としては簡単で、5色マナが出て、なおかつ大きい呪文を叩きつけるデッキであればマナ加速カードとして機能します。このカードの設置に3マナかかることを考えると9マナ相当の呪文1回で元が取れるわけですから、そう考えると優秀なんですよね。

 

価格情報

太陽の拳価格

いつの間にか1,000円超えてるって知ってましたか?少しガタガタしていますが最安が付いてきているのも好印象。

高騰と下落を繰り返しているカードですが、再録が一度だけあって、統率者2017でしています。

 

高騰理由

まず、使われているデッキは統率者戦のドラゴンです。

始祖ドラゴン

その他にも5色の大型ジェネラルであれば使えるでしょう。

問題の高騰理由ですが、おそらくフォーゴトン・レルム探訪のドラゴン収録ラッシュにより始祖ドラゴンが強くなったからだと思われます。

ティアマト 砂漠滅ぼし、イムリス

特にティアマトの参戦がデッキパワーを大きく引き上げました。太陽の拳は単体でアドバンテージが取れないので、手札を補充できるドラゴンは待望の存在でした。バッチリハマるカードが来たのは嬉しいですね。

 

今後の予想

このままのペースで行くと最安で1,000円を超える可能性が高いと思います。トリム平均で1,500円ぐらいかな。

一応、代用できるカードはあるんですが、ファーストチョイスはあくまでも太陽の拳です。

永遠の大魔道師、ジョダー

統率者戦のドラゴンは人気もあるので、今後が楽しみですね。

 

個人的な投資状況

2枚持っています。これはもっと投資すべきだったなと反省。

高騰と下落を繰り返しているカードなので、また再録でもして下がったらしっかり集めようと思います。

 

まとめ

本日は太陽の拳でした。

 

コメントでご意見などいただけますとうれしいです。

なんせアカデミーを名乗ってますもので、知識はぶつけ合って高めていくものだと思っております。

それでは、マジックで稼いで、好きなカードを沢山買いましょう!
もっと、盛り上がれ!マジック・ザ・ギャザリング!

MTGアカデミーのジンでした。
他の記事も見ていってくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました